お知らせ

季節のみどころ情報【9月30日号】

秋のみどころ

キンモクセイ・ギンモクセイタマスダレがみごろです。

キンモクセイ・ギンモクセイがみごろです。園内各所に植栽があるので、御苑全体が甘い香りに包まれています。キンモクセイは木全体が優しいオレンジ色に染まっています。おすすめは管理事務所近くで、キンモクセイとギンモクセイの両方がご覧いただけます。花を近くでご覧になりたい方には西休憩所近くが良いです。今週末までお楽しみいただけそうです。


旧洋館御休所前、千駄ヶ谷門ゲート外ではタマスダレがみごろです。ヒガンバナ科の球根植物で、1輪ずつの花期は短いですが、次々と咲いてきます。雨の後にたくさん咲くので別名をレインリリーともいいます。

【みごろの花】
カリガネソウ(母と子の森)
・スイフヨウ(西休憩所近く)

ススキ(日本庭園)
・チカラシバ(母と子の森など)

チュウキンレン(温室入口近く)
フジバカマ(温室外の池)
ヤブラン(千駄ヶ谷休憩所)

【みごろの実】
オニグルミ(母と子の森)
ガマズミ(母と子の森)
カンレンボク(母と子の森)
クサギ(整形式庭園)
コムラサキ(中央休憩所横)
ハクモクレン(日本庭園)
ホオズキ(三角花壇近く)
モッコク(大木戸休憩所近く)
マルバチシャノキ(管理事務所近く)

【開花】
コブクザクラ(管理事務所近く)
サザンカ(モミジ山外周)
シモバシラ(母と子の森)
シリブカガシ(新宿門近く)
チャノキ(管理事務所近く)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop