お知らせ

温室植物のみどころ情報【5月25日号】

温室

エントランス奥では、メディニラ・マグニフィカがたくさん花をつけています。和名は、オオバヤドリノボタン(大葉宿野牡丹)。フィリピン諸島原産で、30cmほどにもなる大きな花序は、まるでシャンデリアのよう。苞の下にいくつも花が咲いて華やかです。熱帯低地に咲いているサンゴノボタンも同じ仲間です。

熱帯山地のエリアではギンコウボクの白い花、キンコウボクの黄色の花が揃って咲きはじめました。
中国南部などが原産のモクレン科で、共に香りのよい香木ですので、木の下を通ると芳しい香りがします。キンコウボクは上のほうで咲いています。

人と熱帯の植物エリアやエントランス奥などでミルトニアやオンシジウムなどのラン類の花々が形や色がどれも個性的で美しく目を楽しませてくれます。
星形の淡紅色のデンドロビウムの一種Epigeneiumや、パンジーオーキッドとも言われるミルトニア類などの鉢が数多く展示してあり見応えあります。


熱帯池沼の植物エリアでは白いメヒルギの花やサガリバナが咲きはじめました。1か月ほど前から咲きはじめた、隣の赤いオヒルギとの花の形の違いが観察できます。潮間帯に生育するマングローブ樹種の一つです。

そのオヒルギの奥にコミノクロツグの実がカラフルに実っています。八重山諸島のヤシ科植物です。1~1.5cmほどのキャンディーのような橙黄色の丸い実は熟すと黒くなってしまいます。

【温室で咲いている主な花・実】
アカバナナ(実)
アケビバナナ(花と実)
アマリリス
アリストロキア・ギガンテア
アフェランドラ・シンクレリアナ
アロカシア・グリーンベルベット
イソフジ
オオベニウチワ
カカオノキ(実)
ガジュツ
カラテア・リーツエイ
カロトロピス・ギガンテア
キンコウボク
サガリバナ
サラソウジュ
サンゴノボタン
サンタンカ
ジャボチカバ(実)
シロヒモノキ
タイワンバナナ(実)
タマゴノキ(実)
ツマベニアナナス
ツンベルギア・マイソレンシス
ディオーン・スピヌロスム
トラノマキ
ナガミセンナ
ナンヨウザクラ
ネッタイスズランノキ
ハイビスカス
パキスタキス・ルテア
ハナキリン
ヒメアリアケカズラ
プルメリア
ベゴニア類
ベニヒモノキ
ヘリコニア・カリバエア
ミッキーマウスノキ(実)
ムユウジュ
ラン類

【温室開館時間】
9:30~17:00(17:30閉館)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop