お知らせ

JR有楽町駅から皇居外苑への距離は・・・

自分歩き・自然歩きマップ

5.jpg

「皇居」と聞くと真っ先に思い浮かぶ、二重橋や伏見櫓。日本を代表するこれらの景観はここ「皇居外苑」から望む事ができます。実は意外にも、皇居外苑は丸の内や銀座、有楽町から少し足を延ばした場所に位置しているのをご存じですか?

今回は、きっと想像していたよりもずっと身近な場所にある「皇居外苑」までの行き方を、有楽町駅を始点にご紹介します。

 

 

DSC04844.JPG

今回の自分歩き・自然歩きマップ通信は、「JR有楽町駅の国際フォーラム口」からスタートです。

 

DSC04846.JPG

こちらは「国際フォーラム口」目前の街並み。画像右側の横断歩道を渡れば、「東京国際フォーラム」はもうすぐです。

 

DSC04852.JPG

旧都庁舎の場所に1997年より「コンベンション&アートセンター」として多様性に満ちた情報を発信している東京国際フォーラム。人々の憩いの場である「地上広場」を抜けて・・・

 

DSC04855.JPG

国際フォーラムの西端まで歩いたら、突き当りを左へ。

 

DSC04857.JPG

そのまま進行方向へ進むと、道を挟んだ向かい側に、ジョサイア・コンドルの原設計を則って再現された「三菱一号館美術館」の姿や・・・

 

DSC04863.JPG

丸の内ブルックスクエア、そして「丸の内中通り」が現れます。中通りを進むと商業施設「KITTE」や丸の内ビル(丸ビル)に到着しますが、皇居外苑へはそのまま進行方向へ進みましょう。

 

DSC04931.JPG

国の重要文化財に指定されている「明治生命館」が佇む「馬場先交差点」を渡り、左右をお濠に囲われたエリアに足を踏み入れると、そこが「皇居外苑」です。

 

DSC04868.JPG

JR有楽町駅国際フォーラム口からは、おおよそ10分弱といったところでしょうか?東京の街並みを眺めつつ楽しく散策していると、あっという間に到着してしまいました。

 

楠公外観.jpg

皇居前広場の手前には、東京の三大銅像の一つである「楠正成像」が傍に位置する無料休憩所、「楠公レストハウス」があります。

館内には、皇居外苑や東御苑の情報が得られるインフォメーションコーナーや、江戸時代の料理を再現したお重(要予約)、また日本の伝統的な和食を楽しむことのできるレストラン(ランチは11:00~14:00)や売店がありますので、お気軽にお立ち寄りください!

お買い物などで有楽町や銀座へお出かけの際には少し足を延ばして、緑に囲まれた皇居外苑でのんびりと一休みされてはいかがでしょうか?

皇居外苑_広報
twitter
PageTop