お知らせ

温室植物のみどころ情報【2月9日号】

温室

テングバナ(英語名チャイニーズハット)が人と熱帯の植物エリアで淡いオレンジ色の花を咲かせています。ヒマラヤ原産でタイ北部などで多く生育しているそうです。丸い萼は杯状で上にのっている花冠を天狗の鼻にみたてた和名と全体を帽子にみたてた英名の対比も面白い花です。

熱帯山地エリアでは、滝の上にピンク色のツツジのような花が満開です。インドや中国原産のマメ科フイリソシンカは葉が落ちて花数が増えていきます。

熱帯低地エリアでは、バレンタインデーの原料のカカオノキの実が幹にたくさんついています。中央アメリカ原産の高木で、紀元前1900年頃から利用されていたそうです。種子を発酵させると初めてチョコレートの苦みが楽しめます。

沖縄コーナーでは、アオイ科のセンカクカンアオイの花を見つけました。ハート型の葉の下に隠れて根元近くにひっそり咲いています。尖閣魚釣島の固有種で絶滅危惧種に指定されています。

その他、温室内のあちらこちらにシンビジウム、パフィオぺデルムなど色鮮やかな洋ランが展示され、目を楽しませています。

【温室で咲いている主な花・実】

アオノクマタケラン
アカバナナ(実)
アブチロン・ヒプリドゥム
ウラムラサキ
オオベニウチワ
オクナカーキー
オヒルギ
カッシア・バイフローラ
グズマニア
コエビソウ
ゴニオタラムス・アムイオン(実)
コーレリア・ボゴテンシス
シコロベンケイ
シラヒメノマイニシキ
スイハリキュウ
タイワンバナナ(実)
タイワンルリソウ
テコマンテ・デンドロフィラ
ディオーン・スピヌロスム
ニシキアカリファ
ネペンテス類
ハナキリン
ハランウチワ
ヒッペアストルム(アマリリス)
ベニバナハゴロモノキ
ベニバナクサギ
ヘリコニア・フミリス
ブーゲンビレア
ホウカンボク
ムニンシャシャンボ
ムニンタツナミソウ
メガスケパスマ・エリスロクラミス
リュウキュウベンケイ
リュエリア・コロラタ
レッドジンジャー
レモン(実)

【温室開館時間】
9:30am~3:30pm(閉館4:00pm)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop