お知らせ

温室植物のみどころ情報【1月26日号】

温室

栽培所で開花したランの一種、アングレカム セスクイペダレを人と熱帯のコーナーに展示しています。ランは昆虫に花粉を運んでもらい受粉を行いますが、このアングレカム セスクイペダレは蜜をためる距という部分がたいへん長く、キサントパンスズメガという口の長い蛾だけが花粉を運ぶ珍しいランです。

アングレカム セスクイペダレの近くには、青色がぱっと目を引くルリハナガサが咲いています。インド原産のキツネノマゴ科の常緑小低木です。

メガスケパスマ・エリスロクラミスは今がまさにみごろで、たくさんの花序がでておりたいへん華やかです。熱帯低地のコーナーでご覧いただけます。

同じく熱帯低地のコーナーでは、キツネノマゴ科のリュエリア・デボシアナが開花しています。花と斑入りの葉がお楽しみいただけます。

チョコレートの原料でもあるカカオノキの実が熟してきました。さらにこれから色が紫に変化していきます。こちらも熱帯低地のコーナーにあります。

【温室で咲いている主な花・実】
アフェランドラ・アウランティアカ
アリストロキア・ギガンテア
ウナズキヒメフヨウ
オオベニウチワ
オオベニゴウカン
カッシア・バイフローラ
カリアンドラ‘アルビフロラ’
コエビソウ
ゴニオタラムス・アムイオン
シコロベンケイ
シマサンゴアナナス
セントポーリア
タイワンバナナ(実)
タイワンルリソウ
チランジア・リンデニー
ディオーン・スピヌロスム
ドムベヤ・ウォリッキー
ナガバキブシ
ナンヨウザクラ
ネペンテス類
ハイドゥン
ハオルチア・コンプトニアナ
ハナキリン
パパイア(花)
ハランアナナス
ベニサンゴバナ
ベニバナクサギ
ブーゲンビレア
ホウカンボク
ホフマニア・ギースプレヒティー
リュウキュウベンケイ
リュエリア・コロラタ
レッドジンジャー
レモン(実)
ロウソクノキ

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop