お知らせ

季節のみどころ情報【1月7日号】

冬のみどころ

1月6日の降雪で、1月7日のの午前中は園内全体が雪化粧をしていましたが、時間の経過とともに雪は解け始め、植物も観察できるようになりました。

スイセン‘ペーパーホワイト’、ジャノメエリカがおすすめです。

スイセン‘ペーパーホワイト’は下の池、管理事務所前の植込みでみごろです。雪をはねのけ咲いている様は力強さを感じます。どちらの植栽も株数が多く、香りとともにお楽しみいただけます。

管理事務所前ではジャノメエリカがみごろです。細かい小さな花がびっしりとまとまって咲く、ツツジ科の常緑低木です。寒さに強く、開花時期も長いので、冬の撮影スポットとして人気です。3月半ばくらいまではお楽しみいただけそうです。

【みごろの花】
カンツバキ(レストランゆりのき横)
サザンカ(新宿門外周など)
ジュウガツザクラ(管理事務所近く)
ツバキ(千駄ヶ谷門外周)

【みごろの実】
イイギリ(玉藻池など)
カナメモチ(日本庭園)
クロガネモチ(こども広場)
ナツミカン(管理事務所近く)
ナンテン(旧御凉亭横)
マルバシャリンバイ(玉藻池)
マンリョウ(玉藻池)

【開花】
・ウメ(母と子の森外周)

・カンアヤメ(丸花壇近く)

クリスマスローズ(管理事務所近く)
サツマカンザクラ(日本庭園)
ソシンロウバイ(新宿門近く)
フクジュソウ(管理事務所近く)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop