お知らせ

本日は中秋の名月です

季節の花

susuki1.jpg

 本日2019年9月13日は中秋の名月。一年で最も美しい月が見られるともいわれており、秋の夜風を感じながらお月見するには最良の日です。

 皇居の北側に位置する北の丸公園では、そんなお月見には欠かせないススキが秋風に吹かれてゆっくりと揺れていました。

 

susuki3.jpg

 ススキは稲穂によく似ているため、秋の収穫を感謝し、来年の豊穣を祈念する15夜には供え物として昔から使用されてきました。

 神様の依り代であるため、正式にはお月見に備えるススキは一本です。

 最近ではお月見のシーズンにになると花屋さんでススキを購入することもできるようになったようです。

 

kusagi2.jpg

 田安門の側でみられる「クサギ」には、美しい紅色の花弁の真ん中にきらりと輝くブルーの実がついていました。

 実はこの実、染料として現在も使用されており、綺麗な水色や青、緑色など自然な色合いが楽しむことができます。

 

kusagi4.jpg

 クサギの葉は大きなスペードのような形をしていて、葉をちぎったり傷つけたりすると臭い匂いを発するのが特徴。それが名前の由来にもなったと言われています。

 

yamagara0913.jpg

 9月も中旬になり、厳しかった夏の蒸し暑さはようやく影をひそめはじめました。

 秋風薫る北の丸公園で、この季節にしか出会えない植物や生き物たちの姿を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

 

→散策につかれたら、ほっとひとやすみ。『フォレスト北の丸』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皇居外苑_広報
twitter
PageTop