最新情報

初夏のみどころ 2017年6月23日 14:11

季節のみどころ情報【6月23日号】

アジサイ類、タイサンボクがおすすめです! 
 
 モミジ山外周や母と子の森外周など園内各所でアジサイがみごろをむかえています。セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイ、カシワバアジサイなどの種類が植栽されており、色も様々あるので、お好きなものを探してみてはいかがでしょうか。
170623s37.JPG
(写真:セイヨウアジサイ)
170623s18.JPG
(写真:カシワバアジサイ)
 
 レストハウス近くなどではタイサンボクがみごろをむかえています。大きな花から木の周り一面に甘い香りを漂わせています。新宿門近くは花が下の方にも咲いているため、観察しやすくおすすめです。
170623s05.JPG
開催予定のイベント 2017年6月23日 14:00

イベント・利用案内情報【6月23日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■明日開催!
21.JPG
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
【開催日】平成29年6月24日(土)
 
初夏のみどころ 2017年6月22日 13:19

夏の花「ムクゲ」が咲き始めました

 昨日の嵐のような雨から一転、今日はさわやかなお天気になりました。薄い雲間から優しい光が射し、時折吹く風が木々を揺らしています。
 千駄ヶ谷休憩所横では、ムクゲが咲き始めました。
1.JPG
2.JPG
初夏のみどころ 2017年6月21日 12:25

お化粧する植物、ハンゲショウ

 本日21日は「夏至」。一年でもっとも昼が長い(=太陽が長く出ている)日ですが、朝からパラパラと降っていた雨も昼間にかけて雨脚を強くしています。昨日は気温がぐんぐん上がり夏日となりましたが今日は一転、空気がひんやりと冷たく肌寒い一日となっています。ご来園されたお客様の服装も長そでや上着を着られるなど、暖かな格好で雨の御苑を散策されていらっしゃいます。
01.JPG
02.JPG
 母と子の森では、ハンゲショウが咲きはじめました。
初夏のみどころ 2017年6月20日 13:10

初夏の花 ヤエクチナシの香り

 今日は朝から気温が30℃近くまでぐんぐん上昇し、真夏のような一日となりました。一年の中でも木々の緑の美しさが増す初夏の新宿御苑、千駄ヶ谷休憩や中の池やにはヤエクチナシの甘い香りが立ち込めています。

170620k20.JPG

初夏のみどころ 2017年6月18日 12:26

ユリズイセンがみごろです!

 昨日は、じりじりと真夏の様に太陽の日差しが眩しく汗ばむ一日でしたが本日は一転、空一面を灰色の雲が覆い、今にも雨が降ってきそうな曇り空となっています。園内を吹き抜ける風もひやりと冷たく、散策の際には薄手の上着が欲しい気候となっています。
01.JPG
 中の池では、ユリズイセンがご覧いただけます。
 
 本日も梅雨の晴れ間となりました。眩しい光が降り注ぐ園内では、たくさんのお客様がさわやかな休日を楽しんでいらっしゃいます。
  環境省の主唱により、6月の1ヶ月間を「環境月間」としています。環境月間特別企画として、本日と明日の2日間は園内の剪定木材をリサイクルしたオリジナル木工グッズ作りイベントを開催しています。
1.JPG
初夏のみどころ 2017年6月16日 14:38

季節のみどころ情報【6月16日号】

タイサンボク、アジサイ類がおすすめです! 
 
 新宿門近くなど園内各所ではタイサンボクがみごろをむかえています。新宿門近くでは下の方にも花が咲いているため、近くでご覧になることが出来るため、おすすめです。
170616s02.JPG
 新宿門近くや母と子の森外周など園内各所でアジサイ類がみごろをむかえています。セイヨウアジサイやガクアジサイ(新宿門近くなど)のほか、カシワバアジサイ(フランス庭園近く)やヤマアジサイ(西休憩所横など)なども植栽されているので、見比べてみてはいかがでしょうか?
170616s05.JPG
(写真:セイヨウアジサイ)
170616s33.JPG
(写真:カシワバアジサイ)
 
開催予定のイベント 2017年6月16日 14:10

イベント・利用案内情報【6月16日号】

■環境月間特別企画「新宿御苑の剪定木材をリサイクルしたグッズ作り」■明日開催!
 6月の環境月間特別企画として、6月17日(土)、18日(日)に新宿御苑の歴史や庭園管理を写真やパネルで紹介する展示や、園内の剪定木材をリサイクルしたオリジナル木工グッズ作りイベントを開催します。
 
【日時】平成29年6月17日(土)、6月18日(日)10:00~15:00
【場所】サービスセンター前の特設ブース
17061718kankyogekan.jpg
 毎年、初夏になると、しばしばお客さまより「カメが道を歩いているの!」という声を寄せていただきます。カメといえば水中で暮らす生きものというイメージがあるためか、地面を歩いている姿に驚く方も多いようです。
 カメラに親しむ恒例行事「新宿御苑フォトコンテスト」でも地面を歩くカメをテーマにした入賞作品があります。
170615a.jpg
【2008新宿御苑フォトコンテスト入賞作品】
「まさか!スッポンでした」伊藤義一さん
 
 5~7月はカメの産卵シーズンで、毎年この時期になるとお母さんガメが卵を産むため陸に上がってきます。
 地面を歩くカメをはじめてご覧になる方はびっくりされるかもしれませんが、カメたちは産卵場所を探していたり、池に帰ろうとしているところなので、あたたかく見守ってあげてくださいね。
(写真:後ろ足で穴を掘るスッポン)
170615b.JPG

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30