最新情報

拾翠亭 2017年3月30日 15:20

拾翠亭へのいざない

001.jpg

イトザクラの開花がゆっくりした中、今朝からの陽ざしは、九條池の表情がやわらかな『水温む』という季語がぴったりの暖かさになりました。008.jpg

拾翠亭は、五摂家の一つ九條家のお茶室で、江戸時代後期に建てられたと伝えられています。009.jpg
三畳中板のほたる壁の席や丁子七宝のデザインが目を引く建具など、興味深く感じられるものが見られます。
九條池に面した広縁や、縁高欄をめぐらせた2階からはのんびりと水面を眺めるのに最適な空間です。当時の公家方は、舟を浮かべたりしたのでしょうか。広間では歌会や、お茶会が催されたでしょう。
見学にみえた折には、景色とともに時間の旅も楽しんでみませんか。

参 観:毎週木・金・土曜日 9:30~15:30
料 金:高校生以上 100円
* 4月21日(金)は都合により13:00~15:30の公開になります。

京都御苑の見どころ 2017年3月22日 09:51

3月花ごよみ 2

20170320I 黒木の梅(227).JPG
20170320I中山邸跡白梅 (164).JPG

・ウメ
 高倉橋北東「黒木の梅」、梅林と共に見ごろを迎えました。連日多くの方が
 訪れ花と香りを楽しんでおられます。
 昨日の雨で若干花びらを落としましたが、これから開く蕾も見られます。
 中山邸跡では趣の異なる2本の白梅と、敷地内奥に紅梅をご覧いただけま
 す。
 観梅ご希望の方は、お早目にご来苑ください。
 (写真上:黒木の梅、下:中山邸跡白梅)
20170320Iモモ (90).JPG
・モモ
 梅林の北に隣接した桃林と、児童公園で開花しています。現在3~5分咲き
 で、これからどんどん咲き進んでいきそうです。 
20170320I オガタマノキ(3).JPG
・オガタマノキ
 モクレン科のオガタマノキが咲き始めました。宗像神社西では目の高さで
 花をご覧になれます。
 建礼門南西では現在、高所で少しだけの開花です。
20170320Iアセビ(169).JPG
・アセビ(染殿井、仙洞御所南西トイレ付近、近衞池、 白雲神社北、出水の小
 川他)
20170320Iジンチョウゲ (110).JPG
・ジンチョウゲ(中立売北休憩所前)
 見ごろです。芳しい春の香りをお楽しみください。
20170320I マンサク(158).JPG
・マンサク(児童公園北)
・ヒイラギナンテン(児童公園北西他)
・ツバキ(西園寺邸跡、迎賓館東他苑内各所)

 

 

 

お知らせ 2017年3月 9日 15:50

拾翠亭一般公開の時間変更について

         拾翠亭は、都合により下記の日の公開時間が変更になります。

     恐れ入りますが、お間違いないようご来苑ください。

 

                                                   記

           平成29年3月25日(土)  9:30~14:00

           平成29年4月21日(金) 13:00~15:30

                                                                                              以上

発行物 2017年3月 7日 11:25

京都御苑ニュース

冷泉家住宅大玄関 s.jpg
京都御苑ニュース春号を発行しました。
春号のトップ記事は、環境省京都御苑管理事務所ホームページに掲載中の『京都御苑ずきの御近所さん』に登場の冷泉為人氏です。
京都自然観察学習会の講師による連載シリーズは、「自然観察のすすめ」です。外出しやすい季節になってきました。身近な自然にぜひ目を向けてください。また、学生コラムは、同志社女子大学日本文学科の吉海ゼミの皆さんの担当になりました。


和歌の家・冷泉家         冷泉為人
フィールドノートを持って歩こう  河合嗣生
日本の四季と歴史・文化を感じることができる「京都御苑」 松田大祐
土御門第跡を訪ねて 同志社女子大学日本文学科

京都御苑の見どころ 2017年3月 4日 15:43

3月花ごよみ

黒木の梅095.JPG
梅林120.JPG
・ウメ
 高倉橋北東、九條家ゆかりの「黒木の梅」が咲き始めました。ほんの数輪で
 すが、膨らんだたくさんのつぼみの中から探してみて下さい。
 梅林では約200本中、およそ半数が開花、内20本程が見ごろを迎えていま
 す。
 中山邸跡の白梅は咲き始め、出水の小川周辺ではほぼ見ごろです。
 (写真上:黒木の梅、下:梅林)
20170301I マンサク(36).JPG
・マンサク(児童公園北)
 雲梯(遊具)の北東、開花中のロウバイの東側に並んで開花しています。 
アセビ108.JPG
・アセビ(染殿井、仙洞御所南西トイレ付近、近衞池、白雲神社北他)
 場所により白花と紅花がご覧いただけます。
ヒイラギナンテン161.JPG
・ヒイラギナンテン(児童公園北西他)
ジンチョウゲ158.JPG
・ジンチョウゲ(中立売北休憩所前)
 植え込み南側で咲き始めました。
・ツバキ(西園寺邸跡)
・ソシンロウバイ(出水の小川北、出水の小川駒札側)
・ロウバイ(児童公園北)
・サザンカ(苑内各所)


 

 

 

 

イベント・セミナー 2017年2月26日 15:28

イベント情報【3月】

060 (2).JPG京都御苑みどころ案内


*日  時:平成29年34()18(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。

季節の花 2017年2月12日 09:25

2月花ごよみ

20170211I (236).JPG
20170211I (229).JPG

・ウメ
 宗像神社北では紅梅、白梅が揃って見ごろです。雪を被った白梅はまるで花
 が増えたかのよう。隣り合う紅白のコントラストが楽しめるこの場所は人気
 のスポットです。
 堺町休憩所北の白梅は見ごろ、梅林では約200本のうち30本程が開花、5本
 程が7分咲き~見ごろです。
 早咲きの紅梅を始め、出水の小川周辺でも見ごろを迎えつつあります。
20170211I (54).JPG
20170211I (57).JPG
・ソシンロウバイ 
 出水の小川北、 出水の小川駒札側で見ごろです。近寄らずとも甘い香りが漂
 って来ます。
20170211I (160).JPG
・ロウバイ
 児童公園北、ロウバイも見ごろを迎えました。
20170211I (161).JPG
 ヒヨドリも香りを楽しみに来たのでしょうか?
 ソシンロウバイとの違いを是非観察してみて下さい。
20170211I (92).JPG
・ツバキ(西園寺邸跡)
 咲き始めました。
サザンカ(苑内各所)
ジュウガツザクラ(出水の小川東)

 

イベント・セミナー 2017年2月 3日 11:51

イベント情報【2月】

113.JPG京都御苑みどころ案内


*日  時:平成29年24()18(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。

開催報告・レポート 2017年2月 1日 14:47

冬の自然教室

コゲラの解説036.JPG
 1月22日(日)、今年初めての自然教室が開催されました。富小路口を出発し、通常非公開のトンボ池を含むコースで野鳥、きのこ、昆虫、植物の解説が行われました。 
 樹木の葉が落ちる冬は、野鳥観察に最も適した季節です。今回の教室では、たくさんの野鳥を見る事ができました。
フィールドスコープ017.JPG
 観察コースを進むと、豪快に落葉をめくりエサを探すシロハラ、キジバト、ビンズイ、シジュウカラ、ジョウビタキ(オス)、コゲラ…と次々姿を現しました。近寄れば逃げる野鳥も、フィールドスコープを使えば驚かす事なく細やかな動きまで観察できます。大人も子どもも代わる代わるレンズを覗く間、講師がユーモアを交えつつ詳しい解説を行いました。
コゲラ044.JPG
 日本最少のキツツキ、コゲラの出現時には「キツツキは木を突く野鳥の総称で、キツツキという名の鳥はいません。コゲラ、アオゲラのように皆、名前の最後に『ゲラ』がつきます。ちなみにシラサギ、という名の鳥も存在しません。」との解説がありました。初参加の方から「知らなかった!キツツキという鳥はいないんだ!」と驚きの声が上がり、周囲の皆さんの笑いを誘っていました。
20170122uフクロウ (35).JPG
 別のコースでは御苑でも珍しい野鳥と出会えました。大騒ぎするカラスに追われて来たのは、なんとフクロウ!?
 カラスは猛禽類に対してモビング(擬攻撃)を行いますが、このフクロウもカラスにモビングを仕掛けられていました。
 夜行性のフクロウは夜間、寝入ったカラスを襲う事がありカラスにとっては天敵です。ただ、昼間に複数のカラスに追われる状況では形勢逆転、フクロウが不利になります。
 しつこいカラスの追撃をかわそうと枝から枝へ、しばらく逃げ惑った後やがて姿を消しました。タイミング良く居合わせた参加者は突然の出来事に驚きつつも、「野生のフクロウを初めて見た」と、貴重な出会いに満足げでした。

 「京都御苑自然教室」は春夏秋冬、一年に4回開催しています。詳細は京都御苑ニュース、苑内ポスター、ホームページ等で随時お知らせしています。初めての方もどうぞお気軽に参加下さい。

 

 

お知らせ 2017年2月 1日 10:28

拾翠亭一般公開の再開について

拾翠亭は、九條池の浚渫工事のため昨年12月より一般公開を休止しておりましたが、2月2日(木)より一般公開を再開いたします。

五摂家の一つであった九條家の別邸として使用された数寄屋風の建物の参観と周囲のお庭を散策できます。九條池を望む広間や小間で当時の公家方がお茶を楽しまれた様子などなど思い浮かべながら、広縁でゆっくりおくつろぎください。

なお、2月9日(木)の公開は、都合により13:00~15:30となりますので、お間違いのないようよろしくお願いいたします。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31