新宿御苑へようこそ

一般財団法人国民公園協会新宿御苑は、環境省からの委託を受け、新宿御苑の維持管理事業を実施し、環境保全と利用者サービスの充実に取り組んでいます。

最新情報一覧

春の特別開園期間は休まず開園します

約65種1100本の桜が咲き誇る新宿御苑では、1~2月頃に開花するカンザクラから桜シーズンがはじまります。3月には人気のシダレザクラやソメイヨシノが咲き、続いて4月には御苑を代表するイチヨウなど八重咲きの桜が開花します。2月から4月いっぱいまで長い期間いろいろな種類の桜を楽しめるのが特徴です。

 桜満開の新宿御苑で、春のひとときをのんびりと過ごしてみませんか。

【春の特別開園期間】
  2015年3月25日(水)~4月24日(金)

 ※特別開園期間中は年間パスポートの発行を休止いたします。

2014新宿御苑フォトコンテスト入賞作品展

3月24日(火)より、新宿御苑インフォメーションセンター内アートギャラリーで『2014新宿御苑フォトコンテスト入賞作品展』を開催します。

 カメラを通して新宿御苑の魅力を発見するフォトコンテストも、御苑の写真ファンのみなさまに親しまれ、平成3年(1991)のスタートから今年で24回目をむかえます。2千点を超える応募作品のなかから厳正な審査を経て選ばれた入賞作品38点を展示します。

 新宿御苑にお越しの際は、ぜひご来場ください。

【会期】
  2015年3月24日(火)~4月26日(日)
  9:00~16:30
【会場】
  インフォメーションセンター1階
  アートギャラリー(入館無料)

2014入賞作品はこちら

日本の園芸・農業のパイオニア 福羽逸人『回顧録』

明治39年(1906)に誕生した日本初の近代西洋式庭園・新宿御苑。その庭園造成計画を担う大きな役割を果たしたのが、近代園芸の祖としても数々の功績を残した福羽逸人です。当協会では、福羽が業績を記した『回顧録』を出版いたしました。2009年春発行の文永堂出版『園芸学』でも紹介されています。

詳しくはこちら

新宿御苑ゆかりの江戸東京野菜をご紹介しています

レストランゆりのきとカフェはなのきでは、新宿御苑が内藤家の屋敷地であった江戸時代に栽培が始まり、新宿一帯で特産物となった内藤とうがらしや内藤かぼちゃをはじめ、伝統の江戸東京野菜をテーマにした各種オリジナルメニューをご紹介しています。また、インフォメーションセンター前広場では毎月江戸東京野菜市場を開催しております。四季折々の旬の野菜との出会いをお楽しみください。

レストランゆりのき カフェはなのき イベント・セミナー

交通案内

交通案内を見る

新宿御苑の入園のご案内

【開園時間】
9:00~16:00(閉園は16:30)
インフォメーションセンターは9:00~16:30
【休園日】
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
【特別開園期間(期間中無休)】
3月25日~4月24日、11月1日~15日
【入園料】
大人200円/小中学生50円/幼児無料
*身体障害者手帳、療育者手帳及び精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と介助者1名の入園は無料です(手帳をご提示下さい)。補助犬も入園できます
【年間パスポート】
大人2000円/高校生1000円/小中学生500円
※特別開園期間(春:3/25~4/24、秋:11/1~15)、無料開園日は発行を休止しております。詳しくはこちら:管理事務所HP
 
交通案内 駐車場 新宿御苑みどころマップ

リンク集