最新情報

お知らせ 2019年2月15日 17:23

中立売駐車場の入退場口変更のお知らせ

 京都御苑 中立売駐車場は再整備工事に伴い、入退場口を蛤御門としておりましたが、平成31年2月16日(土)より、中立売御門からの入退場となります。ご利用の際はお間違えのないようお願い致します。

 これまで、蛤御門からの入退場は左折のみでご不便をおかけしておりましたが、右折・左折とも可能になります。1月9日にオープンしました中立売休憩所へのアクセスもよくなります。

 みなさまのご来苑を心よりお待ちしております。

nakadachiurigomon01.jpg
       中立売御門 こちらよりお入りください

nakadachiurigomon02.jpg
整備された新しい入退場ゲート。すぐ北側が中立売休憩所なのでアクセスは抜群!

 

イベント・セミナー 2019年2月12日 14:00

子ども「フィールドスケッチ」教室を開催します

ゴマダラオトシブミ - コピー.jpg       

        京都御苑 子ども「フィールドスケッチ」教室

      じっくりと自然観察をするためには「観る眼」「感じる眼」
      が大切です。
      生きものの特徴や不思議に感じたことを、自由に描いてみま
      しょう。
      屋外で観察ののち、室内で絵を描きます。    

*日  時:平成31年2月24日(日)  
      13:00~15:30 (受付12:45~)
      ※当日10:00時点で、大雨、暴風等警報発令の場合は中止。
*集合場所:京都御苑 閑院宮邸跡収納展示館内 レクチャーホール
*講  師:河合 嗣生 先生(京都自然観察学習会)
      高木 奈津美 先生(環境カウンセラー)
*参加対象:小・中学生と保護者、合計40人(先着順)
      ※小学生は大人と一緒にご参加下さい。
      ※対象年齢以外のお子様は参加できません。
      ※家族単位でお申込み下さい。
*参 加 費 :ひとり 100円(保険代)
*申 込 み :(一財)国民公園協会京都御苑 
      TEL 075-211-6364(月曜日を除く)
*締  切:平成31年2月22日(金)
*持 ち 物 :鉛筆、絵の具等のお絵かき道具一式、ものさし 
      (用紙は準備しております)
*そ の 他:屋外で観察を行いますので暖かい服装でお越し下さい。
      (温かい飲み物があると便利です)
*主  催:環境省京都御苑管理事務所
      (一財)国民公園協会京都御苑

 

京都御苑の見どころ 2019年2月12日 09:55

2月花ごよみ

20190210JPG 100.JPG
20190210JPG 69.JPG
20190210JPG 62.JPG
・ウメ
 雪のちらつく日もありますが、暦の上ではもう春。苑内は春の花が咲き進
 み、徐々に彩りを増しています。
 現在のおすすめは、御苑南西部、宗像神社北に仲良く並ぶ紅梅、白梅です。
 白梅の中では苑内一番に咲くウメで、遅れて開花した紅梅とようやくそろっ
 て見ごろです。
 その北西、出水の小川周辺も華やかになってきました。紅梅は、早咲きの
 深紅と小径沿いのピンクの花、川沿いにはちょうど見ごろの白梅がご覧いた
 だけます。
 さらに北の梅林では現在20本程が開花、内5本程が7分咲き~見ごろです。
 他、堺町休憩所北の白梅も見ごろです。
 (写真上:宗像神社北の紅梅・白梅、写真中、下:出水の小川周辺のウメ)
20190210JPG 29.JPG
20190203I 8.JPG
・ソシンロウバイ、ロウバイ
 ソシンロウバイは出水の小川北、出水の小川駒札側で共に見ごろです。
   ころころとした花の表面は蝋細工のような艶がありますが、日を浴びるとよ
   り美しく引き立ちます。
   御苑北西部、児童公園北のロウバイも咲き揃い見ごろとなりました。この種
   の特徴、花の内部の赤紫色もはっきりご覧いただけます。香りと共にお楽し
   みください。
  (写真上:出水の小川駒札側のソシンロウバイ、写真下:児童公園北のロウ
 バイ)
20190210JPG 76.JPG
・ツバキ
 西園寺邸跡でツバキが咲き始めました。現在見ごろのサザンカの南に並んで
 植栽されています。
 似たもの同士のツバキ、サザンカの違いを、この機会に観察してみてくださ
 い。

・サザンカ(西園寺邸跡、閑院宮邸跡庭、堺町休憩所周辺、仙洞御所東、
 他苑内各所)
・スイセン(閑院宮邸跡庭)
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北)

お知らせ 2019年2月 6日 12:01

中立売西駐車場の入退場口変更のお知らせ

 京都御苑中立売西駐車場は整備のため、蛤御門を入退場口としておりましたが、下記のとおり変更いたします。
ご利用の際は、お間違いのないようよろしくお願いいたします。

              記
入退場口:中立売御門
時  期:平成31年2月16日(土)
     中立売御門よりの入退場は、右折・左折とも可能となります。

なお、平成31年2月15日(金)のご利用は、入退場口はともに蛤御門となり、ご利用時間は当日の24時までとなります。出庫時間にご留意ください。
                              以上

 

     

 平成31年2月3日(日)に京都御苑内において、大規模地震を想定した医療救護訓練が行われます。

 訓練当日は、緊急車両の通行、ヘリコプターの離発着等を伴うため、訓練関係者以外の富小路エリア(富小路

グラウンド、富小路休憩所、テニスコート、ゲートボール場含む)への立ち入りが制限されます。

寺町御門・富小路口は出入りが出来ませんので、他の門、出入口をご利用いただくようお願いいたします。

map.jpg

利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

お問い合わせは、京都府医療課(075-414-4744)までお願いいたします。

お知らせ 2019年2月 1日 09:01

厳島神社 太鼓橋改修工事のお知らせ

 厳島神社太鼓橋改修工事に先立ち2月1日より九條池の水の入替が行われます。
苑内ご利用の皆様にご不便をお掛けしますがご理解の程お願いいたします。

イベント・セミナー 2019年2月 1日 08:00

イベント情報【2月】

102.JPG
                       
                 京都御苑みどころ案内
*日  時:平成31年22日()、16(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室 

*参 加 費 :無料 
      京都御苑の歴史と自然を案内します。

イベント・セミナー 2019年1月26日 15:41

冬の自然教室

20190120 85.JPG 1月20日(日)、御苑北西部の乾御門前集合で冬の自然教室が開催されました。当日は朝から生憎の雨、途中から雨脚が強まりさらに冷え込みました。
冬の自然をリアルに感じつつ、この季節ならではの野鳥、植物、きのこ、昆虫の観察を皆様と共に楽しみました。
20190120 41.JPG
20190120 54.JPG
20190120 47.JPG
 葉が落ち見通しが良くなる冬は、バードウォッチングには最適な季節です。降雨の中でも、10種類以上の野鳥を観察できました。
 アオゲラ(御苑ではやや珍しい、キツツキの一種)の目撃情報があり、まずキツツキの身体構造について説明がありました。長い舌の先がやじりのような形で粘着力があり、昆虫等を捕獲しやすくなっているとの事。また木を激しく突いても(1秒間に約20回)脳震盪を起こさない様、衝撃をうまく吸収する仕組みになっています。実際、ガラスに衝突して救護機関に運ばれてくる野鳥の中に、キツツキの仲間はいないそうです。
 その後、雨の中じっと佇むアオサギに遭遇。なぜ、濡れても平気なのか?野鳥の「防水対策」について、アオサギと他の種との違いも含めてお話がありました。
当日観察できた野鳥(2班合計):アオゲラ、アオサギ、アトリ、エナガ、シジュウカラ、シメ、ジョウビタキ(メス)、シロハラ、ヒヨドリ、メジロ等
20190120 (65).JPG 植物では、コブシの冬越しの様子を観察しました。枝先には白っぽくなめらかな毛で覆われた冬芽がついています。観察の為、落ち枝につく大きな冬芽を分解してみました。
20190120 67.JPG
20190120 72.JPG
 毛の生えた表面部分を取り除くと、中から花びらや雄しべ等、花の元となる部分を確認できました。さらに枝を良く見ると、やや小さく色や毛の質感が異なる冬芽も発見。大きな冬芽との違いについても説明がありました。
 その他、見ごろのロウバイの花の構造や密生している理由について、ユーモア交じりにお話を頂きました。
20190120 26.JPG20190120 28.JPG
 きのこは「地下生菌」のお話がありました。「トリュフ」の様な「一生を地中で生きるきのこ」の仲間で、その特徴ゆえ専門家でもなかなか見つけられないそうです。地下生菌独特の胞子の拡散方法についての説明があった他、用意してあった実物を切り、珍しいきのこの断面を観察しました。
20190120 89.JPG
P1330472.JPG
 昆虫も越冬が主なテーマです。ハラビロカマキリの卵を観察したり、テントウムシに見られるような「集団越冬」について解説がありました。
 また、樹木の洞に越冬中のクチベニマイマイ(カタツムリ)を発見。「カタツムリは昆虫ではありませんが…」という言葉から「昆虫の定義は何か?」と話が発展。「クモも虫だと思っていた」という昆虫初心者にも納得の、わかりやすく楽しい解説をして頂きました。

 「京都御苑自然教室」は春夏秋冬、一年に4回開催しています。詳細は京都御苑ニュース、苑内ポスター、ホームページ等で随時お知らせしています。初心者向きの自然観察会ですので、お気軽に参加下さい。


  

 

 

 


 

  

 

 

 




 

 

2011208u (22)拾翠亭.jpg

1月26日(土)の拾翠亭の一般公開は諸事情により中止いたします。

来苑者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。

 天皇陛下の即位30年を記念して、京都御所の特別公開が3月12日(火)~21日(木・祝)までの10日間実施されます。

明治天皇の即位礼で使用された木造の獅子狛犬像が初公開され、明治・大正・昭和・平成の即位礼のパネルなども展示されます。

期間中には雅楽(3月16日)や蹴鞠(けまり)(3月17日)、管絃(3月21日)の実演なども行われる予定です。

入場は9:0015:50まで。入場無料。

詳しくは宮内庁HPへ→

http://www.kunaicho.go.jp/info/kyotogosho-30years.html

平成最後となる特別公開にぜひお越しください。

清所門前付近での臨時売店も出店する予定です。詳細は決まり次第お知らせいたします。

201903goshotokubetsukoukai.jpg

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28