最新情報

サービス・施設案内 2017年8月13日 15:58

五山の送り火 延長営業のお知らせ

okuribigazou.jpg

京都五山の送り火である8月16日(水)に限り、中立売南休憩所は21:00まで延長営業致します。

ハンバーガーなどのカフェメニューの提供や、京都御苑限定商品の販売等を行っておりますので、送り火にお越しの際は是非ご活用下さい。

京都御苑の見どころ 2017年8月 9日 15:55

8月花ごよみ

20170805I 17.JPG
20170805I 77.JPG
・ムクゲ、サルスベリ
 8月に入り、苑内はすっかり夏の風景に様変わりです。閑院宮邸跡の庭では
 ムクゲが枝を伸ばし、白い花を日々咲かせています。サルスベリも苑内各所
 で見ごろです。昨年より花付きが良く、「夏の花見」を十二分に楽しめそう
 です。
 (写真上:閑院宮邸跡庭のムクゲ、下:間ノ町口のサルスベリ)
P1140442.JPG
・ギボウシ(染殿井)
P1140475.JPG
・クサギ(堺町御門北東、近衞邸跡)咲き始めました。
P1140434.JPG
・ヤブミョウガ(迎賓館東、児童公園北、今出川グランド南西、母と子の森、
 テニスコート南、閑院宮邸跡庭他)
 花が残りつつも、熟した実も見られるようになりました。
P1140501.JPG
・キンミズヒキ(迎賓館南、南東、母と子の森他)
・ハギ(富小路口北東、寺町御門トイレ西)
・ハナゾノツクバネウツギ(石薬師御門南西、仙洞御所東)

 

 

  

 

 

 

イベント・セミナー 2017年7月28日 16:36

夏の自然教室

P1130883.JPG
 7月23日(日)、夏の自然教室が開催されました。夏休みに入ったばかりのお子様連れも目立つ中、合計93名のご参加がありました。
 今回は御苑北西部、乾御門周辺で昆虫、きのこ、野鳥、植物の観察を楽しみました。
P1130874.JPG
 昆虫の塚本先生の解説テーマは「危険な生きものたち」。最近各地で確認されている「ヒアリ」の話題に始まり、マダニ、スズメバチ、カ、ヘビ類などからいかに身を守るかについて、先生ご自身の体験談も交えてお話いただきました。野外では極力肌を出さない、ハチを刺激する黒色の服装は避ける…等々。早速、現在の身なりを確認される方もおられました。夏休み、野外でのレジャーを想定してか、真剣に聞き入る親御さんの姿も目立ちました。
(写真:スズメバチ他、毒を持つ昆虫標本を観察する参加者)
P1130966.JPG
 同じく昆虫の谷先生からは、セミの抜け殻のオス・メスを見分ける方法について教えて頂きました。「今日は全員が見分けられるようになりましょう。」との言葉に、大人も子ども真剣な表情です。新しい抜け殻を見つけては、何度も何度も先生に尋ねるお子様。あるお母様も、「私も見分けられるようになりました。知っていると知らないとでは大きな違いですね。」と嬉しそうに話しておられました。
P1140004.JPG
P1140007.JPG
 植物の片山先生からは、エゴノキついての解説です。実(み)は昔、石けんの代用品として洗濯に使われていたとのお話があり、ちょっとした実験をしてみました。
 水を入れたビニール袋に実を1つ入れ、手でしばらくもみこみます。すると、水の表面がだんだん泡立って来ました。これは「エゴサポニン」という、実に含まれる成分によるものなのだそうです。見ていたお子様たちも興味津々で、「実を2つ入れたらもっと泡立つの?」などと声が上がっていました。
(写真上:エゴノキの若い実、写真下:エゴノキの実と水が入った袋をもみこむ子どもたち)

「京都御苑自然教室」は春夏秋冬、一年に4回開催しています。詳細は京都御苑ニュース、苑内ポスター、ホームページ等で随時お知らせしています。初めての方もどうぞお気軽に参加下さい。

 

  


 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント・セミナー 2017年7月27日 10:47

イベント情報【8月】

019.JPG京都御苑みどころ案内

*日  時:平成29年85()19(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参   :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。


 



 

                    のトンボ池一般公開

 自然豊かなビオトープ、「トンボ池」を公開します。トンボ池ならではの季節の植物や水辺の生き物を観察することができます。


*日  時:平成2986()
      9301200(少雨決行。荒天時は閉鎖。12:00施錠)
*場  所:京都御苑内トンボ池
      (御苑南東部。富小路口から北東へ徒歩約5分)
*入   :無料 当日現地にて受付
*そ の 他 :長袖・長ズボン・雨具・運動靴などの野外活動に適した服装。
       (※ハチを刺激する恐れのがある黒色系(帽子を含む)は避け
      る)
        飲み物のほかルーペ、双眼鏡等観察用具があると便利。
       (※ペットの連れ込み、喫煙、カメラの三脚の使用は禁止)
        動植物の採集はできないので、網や虫かごなどは持参しない

京都御苑の見どころ 2017年7月14日 14:54

7月花ごよみ

P1130670.JPG
P1130653.JPG 
・ヤブミョウガ
 日差しを避けた湿り気ある空間で、ヤブミョウガが見ごろを迎えています。
 コオロギの里(迎賓館東エリア)では小道の両側に群生し、視界いっぱいに
 涼しげな白い花をご覧いただけます。
 児童公園北、今出川グランド南西、母と子の森、テニスコート南、閑院宮邸
 跡庭他でも開花中です。
 (写真:コオロギの里のヤブミョウガ)
P1130592.JPG
・コムラサキ(児童公園、拾翠亭西、迎賓館南東)
P1130629.JPG
・ハナゾノツクバネウツギ(石薬師御門南西、仙洞御所東)
P1130582.JPG
・ハギ(富小路口北東)
 毎年、苑内で一番最初に開花します。富小路口から富小路休憩所までの途中
 に植栽されています。
P1130682.JPG
・ナンキンハゼ(清和院御門北西トイレ北西、児童公園南)
   基部にある雌花が終わると、ブラシ状にたくさんついた雄花が咲き始めま
  す。開花中はたくさんの昆虫を寄せ集め、大変にぎやかになります。

 

 

  

イベント・セミナー 2017年6月28日 17:06

イベント情報【7月】

016.JPG

京都御苑みどころ案内


*日  時:平成29年71()15(土)
      13301430
*集合場所:閑院宮邸跡収納展示室
*参 加 費 :無料
      京都御苑の歴史と自然を案内します。



 

 

夏の自然教室「夏の京都御苑にふれよう」


*日  時:平成29年7月23日(日)  
       9:30~12:00 (受付9:00~9:20)
      小雨決行。当日7時時点で気象庁が大雨、暴風警報を発令してい
               る場合は中止。
*集合場所:乾御門(上京区京都御苑北西)
*参 加 費 :保険料100円
*そ の 他 :筆記用具、観察中の天候変化に備え雨具をご持参下さい。
      手持ちのルーペ、双眼鏡、図鑑などの観察用具があると便利で
      す。

 

京都御苑の見どころ 2017年6月23日 16:55

6月花ごよみ 2

P1130053.JPGP1130203.JPG
・アジサイ
 梅雨入り以来ほとんど降りませんでしたが、先日のまとまった雨で元気を取
 り戻したようです。苑内各所で続々と咲き揃い、様々な色や形の花々をお楽
 しみいただけます。
 (写真上:中立売南休憩所前セイヨウアジサイ、下:児童公園ガクアジサ
 イ、左後方にはナツツバキ)
P1130136.JPG
・ハンゲショウ(閑院宮邸跡庭園遣水)
P1130266.JPG
・キョウチクトウ(寺町御門北東、高倉橋南東)
P1130068.JPG
・ナツツバキ(染殿井、中立売御門東、児童公園、母と子の森)
 染殿井に続き、苑内各所で咲き揃いました。
P1130198.JPG
・コクチナシ(児童公園西側ブランコ西)
・タイサンボク(乾御門東、児童公園休憩所東)
・ナンテン(染殿井、閑院宮邸跡庭、出水の小川他)

お知らせ 2017年6月15日 13:34

お知らせ

 6月17日(土)午後2時から3時の間、閑院宮邸跡展示館および拾翠亭において特別演奏を行います。

 一部エリアに利用制限がかかる場合がありますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

               お問合せ:(一財)国民公園協会京都御苑

                           075-211-6364

京都御苑の見どころ 2017年6月10日 16:50

6月花ごよみ

P1120880.JPG
P1120866.JPG
・アジサイ
 梅雨に入り、アジサイの季節となりました。毎年開花が早いのが間ノ町口北
 東(拾翠亭西)の白いガクアジサイで、既に見ごろを迎えています。
 そのほぼ真向い、間ノ町口北西では青いセイヨウアジサイもご覧いただけま
 す。中立売北、南、富小路各休憩所前、児童公園、仙洞御所東、閑院宮邸跡
 庭等でも咲き始めていますが、見ごろはもう少し後になりそうです。
 (写真左:間ノ町口北東ガクアジサイ、右:間ノ町口北西セイヨウアジサ
  イ)
P1120855.JPG
・ナンテン(染殿井、閑院宮邸跡庭、出水の小川他)
P1120977.JPG
・ナツツバキ(染殿井)
 咲き始めました。
P1120941.JPG
・タイサンボク(乾御門東、児童公園休憩所東)
 御苑一、大きな花がこのタイサンボクです。低い位置にも咲いているので、
 目の前で大きさを実感してみてください。
 甘く爽やかな香りもお楽しみいただけます。

 

  

 

 
 

発行物 2017年6月 6日 08:58

京都御苑ニュース

hahatokonomori4.JPG
京都御苑ニュース夏号を発行しました。
トップ記事は、京都大学 山極壽一総長です。
学生時代京都御苑のグラウンドでプレーなさった経験があり、御苑を以前からご存知の山極総長の御苑の自然についての執筆です。

生物多様性を支える京都御苑         山極壽一
「きのこ」を通して自然を考える       佐野修治
出会いの場所-京都御苑-          中本孝司
近衞邸の糸桜        同志社女子大学日本文学科

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31