お知らせ

温室植物のみどころ情報【12月1日号】

温室

11月30日(火)~12月5日(日)まで、温室において、第33回新宿御苑洋らん展を開催しています。
洋らんの愛好家が愛情を込めて育てた作品200鉢あまりが館内を彩っています。

また、新宿御苑で栽培しているランも展示しています。華やかな色彩と気品ある香りをお楽しみいただけます。

熱帯低地のコーナーではノウゼンカズラ科のロウソクノキに花が咲いています。少し珍しい幹に直接花が付く幹生花です。

深紅色のダンドクも熱帯低地のコーナーにあります。カンナ科の植物です。

滝の上の壁面では、つる植物のジャスミナム・グランディフローラムが流れ落ちるように清楚な花を咲かせています。

【第33回新宿御苑洋らん展】
洋らんの愛好家からの応募作品約200鉢の他、新宿御苑で栽培されている洋らんを展示します。
◆ 日時 : 令和3年11月30日(火)~12月5日(日) 9:30~16:00(入館は15:30まで)
※ただし12月5日(日)の展示は15:30まで(入館は15:00まで)
◆ 会場 : 新宿御苑内 温室
◆ 料金 : 新宿御苑への入園料が必要です。
(一般500円、65歳以上250円、学生(高校生以上)250円、小人(中学生以下)無料)

おすすめ植物を館内放送でご紹介しています。一日2回、以下の時間です。温室スタッフによる解説をお楽しみください。
11:00 13:00

【温室で咲いている主な花・実】
アメリカバンマツリ
アリアケカズラ
ウナズキヒメフヨウ
オウゴチョウ
オオベニウチワ
オオベニゴウカン
オヒルギ
カリアンドラ‘アルビフロラ’
クレロデンドルム・ウガンデンセ
コダチチョウセンアサガオ
コエビソウ
シロヒモノキ
スパティフィルム
タイリンヒメフヨウ
タイワンルリソウ
チランジア・リンデニー
ディオーン・スピヌロスム
ナガミセンナ
ナンヨウザクラ
熱帯スイレン
ネペンテス類
ハバネロ(実)
バナナ(実)
パパイア(花と実)
ヒメフヨウ
ブラックキャット
ブルグマンシア・ウェルシコロル
ベニサンゴバナ
ベニバナクサギ
ヤハズカズラ
ユーフォルビア・レウコケファラ
レッドジンジャー
レモン(実)
小黒油茶

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop