お知らせ

温室植物のみどころ情報【11月25日号】

温室

人と熱帯の植物コーナー入口でタイリンヒメフヨウが花盛りです。淡いピンクの花が下向きにふんわりと咲いて頭上を飾っています。アオイ科の植物です。

熱帯山地のコーナーではレッドジンジャーがたくさんの花序を伸ばしてエリアを華やかにしています。熱帯低地のコーナーでもご覧いただけます。ショウガ科の植物です。

熱帯低地の植物コーナーでは、ブラックキャットがたくさんの花序を伸ばして圧巻です。苞の中に小さな花が咲いていて、興味深い形ですね。タッカ・シャントリエリ、バットフラワー、デビルフラワーと名前がたくさんあります。タシロイモ科の植物です。

その近くにあるピレア‘シルバー・ツリー’は葉の美しさが魅力ですが、よく見てみると小さな花を咲かせています。ピレアの仲間は銀白色の斑が入るためか、英名アルミニウム・プランツと呼ばれています。イラクサ科の植物です。

エントランス奥の通路には、普段から洋らんがあり甘い香りをお楽しみいただいています。来週は洋らん展が開催され、館内各所にたくさんの洋らんが展示されます。甘い香りに包まれ、温室全体が華やかになる洋らん展をお楽しみください。

【第33回新宿御苑洋らん展】
洋らんの愛好家からの応募作品約200鉢の他、新宿御苑で栽培されている洋らんを展示します。また、下記期間中、温室内に相談コーナーを設置し、洋らん愛好団体所属の相談員が洋らん栽培に関する相談への対応や展示作品の解説等を行います。
◆ 日時 令和3年11月30日(火)~ 12月5日(日)
9:30~16:00(入館は15:30まで)
※ ただし12月5日(日)の展示は15:30まで(入館は15:00まで)
◆ 会場 新宿御苑内 温室
◆ 料金 新宿御苑への入園料が必要です。
(一般500円、65歳以上250円、学生(高校生以上)250円、小人(中学生以下)無料)

おすすめ植物を館内放送でご紹介しています。一日2回、以下の時間です。温室スタッフによる解説をお楽しみください。
11:00 13:00

【温室で咲いている主な花・実】
アメリカバンマツリ
アリアケカズラ
ウナズキヒメフヨウ
オウゴチョウ
オオベニウチワ
オヒルギ
クレロデンドルム・ウガンデンセ
コダチチョウセンアサガオ
コエビソウ
シロヒモノキ
スパティフィルム
タイワンルリソウ
チランジア・リンデニー
ディオーン・スピヌロスム
ナガミセンナ
ナンヨウザクラ
熱帯スイレン
ネペンテス類
ハバネロ(実)
バナナ(実)
パパイア(花と実)
ヒメフヨウ
ブルグマンシア・ウェルシコロル
ベニサンゴバナ
ベニバナクサギ
ホザキノトケイソウ
ヤスミヌム・レクス
ヤハズカズラ
ユーフォルビア・レウコケファラ
ラン類
レモン(実)
小黒油茶

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop