お知らせ

新宿高校の生徒さんが奉仕活動を行いました

開催報告・レポート

本日、新宿御苑に隣接する東京都立新宿高等学校 の生徒の皆さんが、「総合的な探求」の時間の中で新宿御苑で美化・清掃活動を行いました。この活動は2007年から毎年行われています。今回は1年生、8クラス319名の生徒が活動しました。

クラス毎に職員と共に移動し担当エリアに到着すると、まず作業の説明を受けました。

植生班は除草作業です。玉藻池近くのヒガンバナとレストラン近くのスイセンペーパーホワイトが植栽されているエリアで成長を妨げる雑草の除去を行いました。

清掃班は2チームに分かれて作業を行いました。
こちらのチームは、プラタナス並木の落ち葉清掃です。たっぷりと積もったプラタナスの落ち葉を熊手で集めてはブルーシートで運び、どんどん綺麗になっていきました。

こちらのチームは、焼却場でのゴミの分別作業です。大量に捨てられたペットボトルをフタ、ラベル、本体に分別していきます。

温室班は、バックヤードの日よけ棚の中の細かい雑草の除去と周辺の落ち葉清掃です。

菊班は栽培ヤード内で、来年の苗を育てるために、畑にある玉菊撤去と鉢洗いを行いました。

今年の菊花壇展は終わったばかりですが、来年の菊栽培に向けて準備をしているスタッフの姿も見たことでしょう。

作業を通して、広大な新宿御苑を維持・管理することの大切さ、自然と触れ合う楽しさを学んだのではないでしょうか。
新宿高校の生徒のみなさん、ありがとうございました。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop