お知らせ

温室植物のみどころ情報【10月20日号】

温室

【温室一時閉館のお知らせ】

新宿御苑の温室は施設の点検を行うため、令和3年10月26日(火)~10月29日(金)まで閉館させて頂きます。
ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしく御願い申し上げます。


エントランス付近では、太平洋諸島原産の常緑低木クロトンの、カラフルな赤や黄色の暖色が入った葉が並んでいます。線香花火のような白い小さな花が枝先に咲いた木もあります。

10月から11月、温室内のあちらこちらで展示しているのは、エクアドル原産のチランジア・リンデニー。ピンクの編み込みのような苞から薄紫の花を横につけています。エアープランツのため根はあまり発達せず、他の木などに着生する植物です。

レックスベゴニアは温室内の各所で目を惹く、ハート型の鮮やかな模様の葉姿が美しい多年草です。

熱帯高地エリアでは、黄緑色の細長い花びらを垂らすイランイランノキが咲いています。花びらの精油は香料として有名ですね。

順路の終わり、エントランスからやわらかな風が吹き抜けるエリアでは様々なランが展示、エンジと白のバイカラーのシャーリーベイビーは焼き菓子のような甘い香りが特徴なので、香りをお楽しみください。

■現在開催中の展示
「小笠原」展
【会期】10月12日(火)~10月24日(日)
【開館時間】9時30分~16時00分(最終入場:15時30分)
【場所】小笠原コーナー

おすすめ植物を館内放送でご紹介しています。一日2回、以下の時間です。温室スタッフによる解説をお楽しみください。
11:00 13:00

【温室で咲いている主な花・実】
アカバナナ(実)
アリアケカズラ
アリストロキア・ギガンテア
イクソラ‛スーパーキング’
オウゴチョウ
オオベニウチワ
オスモキシロン・リネアレ
オドントネマ・ストリクツム
オヒルギ
クラリンドウ
グロキシニア・ペレニス
サンゴバナ
スパティフィルム
ディオーン・スピヌロスム
ディコリサンドラ・ティルシフロラ
ナンヨウザクラ
熱帯スイレン
ネペンテス類
ハシカンボク
パパイア(花と実)
ヒメフヨウ
ベニハエギリ
ベニヒモノキ
ベゴニア類
プルメリア
マイハギ
ラン類
ルリゴクラクチョウカ
ルリマツリ
リュエリア・グラエキザンス
レッドジンジャー
レモン(実)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop