お知らせ

季節のみどころ情報【10月8日号】

秋のみどころ

キンモクセイ、ギンモクセイ、サルビア レウカンサがみごろです。
新宿門近く、三角花壇近く、大木戸門近くなどで、キンモクセイがみごろです。9月半ばにたくさんの花が咲きましたが、今年は2回目も花がたくさんつき、園内中に甘い香りが漂っています。三角花壇近くではギンモクセイもご覧いただけます。

サルビア レウカンサは丸花壇でご覧いただけます。シソ科の植物でアメジストセージともいわれ、その名のとおり紫の美しい花が群生しています。花期は長く、例年ですと11月下旬くらいまでお楽しみいただけます。

【みごろの花】
アツバキミガヨラン(バラ花壇)
・キチジョウソウ(母と子の森)

キツリフネ(母と子の森)
コブクザクラ(管理事務所近く)
ジュウガツザクラ(管理事務所前)
シモバシラ(母と子の森)
シリブカガシ(新宿門近く)
スイフヨウ(西休憩所近く)
ススキ(日本庭園上の池)
タイワンホトトギス(管理事務所近く)
チカラシバ(母と子の森)
ハナゾノツクバネウツギ(整形式庭園近く)
・マルバフジバカマ(サービスセンター近く)

【みごろの実】
イイギリ(玉藻池)
・オオモクゲンジ(管理事務所横)

オニグルミ(母と子の森)
カンレンボク(母と子の森)
コムラサキ(中央休憩所)
ザクロ(千駄ヶ谷門外周)
サンシュユ(モミジ山など)
シリブカガシ(新宿門近く)
シロシキブ(玉藻池)
モッコク(三角花壇近くなど)
ハナミズキ(レストハウス近く)
ヤブミョウガ(園内各所)

【開花】
ツワブキ(丸花壇近く)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop