お知らせ

季節のみどころ情報【10月2日号】

秋のみどころ

コブクザクラ、ジュウガツザクラ、スイフヨウがみごろです。

管理事務所近くで、秋から春まで断続的に咲き続けるコブクザクラ(子福桜)。例年より少し早く咲きはじめ、枝いっぱい八重の可愛らしい白花が咲いています。

桜園地や管理事務所近くでは、ジュウガツザクラ(十月桜、一重咲き)も薄ピンク色の花をたくさん付け、人気を集めています。花の形や色合いを比較しながらお楽しみください。

西休憩所横、草はら広場のスイフヨウ(酔芙蓉)もつぼみが多数ついてみごろ。咲きはじめは白く、夕方にはしぼんで赤く染まります。草はら広場ではキンミズヒキの黄色の花穂も鮮やかで秋の野の景観です。

【みごろの花】
キンミズヒキ(母と子の森)
・シモバシラ(母と子の森)

ススキ(日本庭園上の池)
タイワンホトトギス(管理事務所近く)
チカラシバ(母と子の森)
ミナヅキ(整形式庭園)
ムクゲ(下の池近く)
ヤブラン(千駄ヶ谷休憩所など)
キンモクセイ、ギンモクセイが今年2回目の開花をしています。

【みごろの実】
オニグルミ(母と子の森)
ガマズミ(母と子の森)
カラスウリ(管理事務所近くなど)
カンレンボク(母と子の森)
コムラサキ(中央休憩所)
・サンシュユ(モミジ山など)

シロシキブ(玉藻池)
モッコク(三角花壇近くなど)
ハナミズキ(レストハウス近く)
ヤブミョウガ(園内各所)

【開花】
アツバキミガヨラン(バラ花壇)
サザンカ(外周園路など)
チャノキ(三角花壇近く)
ツワブキ(丸花壇近く)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop