お知らせ

温室植物のみどころ情報【8月25日号】

温室

入口付近の壁には蔓植物が数種類展示しています。その中にあまり目立たないですが、可愛らしいトケイソウの仲間の花が開花しています。

熱帯低地エリアでは、ベネズエラ原産のメガスケパスマ・エリスロクラミスの花序がたくさん出てきました。赤い苞から薄桃色の花がでています。中南米の家の庭に観賞用として植えられているそうです。

毛髪染料などで知られるヘンナの花が熱帯山地で咲きました。染料の原料は乾燥させた葉を使い、クレオパトラもマニキュアとして利用していたと言われています。

熱帯山地の足元はアフリカスミレの小さな薄紫色が彩ります。ケニア、タンザニアなどの山地が原産。

ペルー原産のパキスタキス・ルテアは黄色い苞から勢いよく白い花を咲かせています。

熱帯低地エリアでは、「鹿児島と沖縄の絶滅危惧植物」展を9月5日まで開催中。

「金メダリストをさがせ!温室のスタッフが選ぶNo.1植物」展を9月12日まで開催中。

おすすめ植物を館内放送でご紹介しています。一日2回、以下の時間です。温室スタッフによる解説をお楽しみください。
11:00 13:00

【温室で咲いている主な花・実】
アケビバナナ
アリアケカズラ
イクソラ・コッキネア
イランイランノキ
オオベニウチワ
オドントネマ・ストリクツム
オヒルギ
カカオノキ(花)
キバナノキョウチクトウ
グズマニア類
グロッバ・ウィニティ
ケンフェリア類
ゴクラクチョウカ
コスタスの仲間
サガリバナ
サンゴノボタン
シマアオイソウ
シマサンゴアナナス
シャンプージンジャー
スパテフィルム
ディオーン・スピヌロスム
※まだ咲きはじめで直立、今後大きな花は重みで傾斜して咲きます
熱帯スイレン
ネペンテス類
ハイビスカス類
パパイア(実)
ピンポンノキ
フウリンブッソウゲ
ブーゲンビレア
ベニマツリ
ヘリコニア・ロストラータ
シロバナベンガルヤハズカズラ
マレーシアシャクナゲ
ミヤコジマソウ
ヤエヤマアオキ
メヒルギ
ラン類
リュエリア・フミリス
ルリマツリ
レッドジンジャー
ローゼルソウ(実)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop