お知らせ

季節のみどころ情報【7月16日号】

夏のみどころ

オニユリ、バウヒニア・フォルフィカタ、パイナップルリリーがみごろです。

西休憩所横のオニユリがみごろです。すっと伸びた茎の先につぼみがあり、下から順に咲いていきます。褐色の斑点があるオレンジ色の花弁は、夏らしい色合いが人気の花です。丸花壇の近くは、つぼみのみです。数日中に開花見込み。

バウヒニア・フォルフィカタは、温室の遺構の横にあります。マメ科の落葉樹で、涼し気な白い花が木全体に咲いています。つぼみもたくさんあるので、7月中はお楽しみいただけそうです。

管理事務所近くではパイナップルリリーが開花しています。穂状に咲いた花と葉の形がパイナップルに似ていることが名の由来です。

【みごろ】
アガパンサス(管理事務所近く)
アサガオ(西休憩所)
・アメリカフヨウ(新宿門近く)

コウテイダリアの園芸品種(温室前)
・ノウゼンカズラ(温室前の池)

ハクウンボクの実(こども広場)
ハナゾノツクバネウツギ(千駄ヶ谷門ゲート外)
バラ(バラ花壇で2番花が6割咲いています)
ヒメガマ(母と子の森)
ヒメヒオウギズイセン(丸花壇近く)
ムクゲ(千駄ヶ谷休憩所、下の池近く)
ヤエクチナシ(千駄ヶ谷休憩所)
ヤブミョウガ(西休憩所近くなど園内各所)

【開花】
クサギ(プラタナス並木近く)
サルスベリ(下の池)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop