お知らせ

温室植物のみどころ情報【6月23日号】

温室

人と熱帯の植物エリアでは、南米原産の常緑木、ホウカンボク(宝冠木)の花が開花しています。朱赤色の集合花が球状にぶら下がって咲きます。

熱帯低地エリアでは、熱帯アジアのサンゴノボタン(珊瑚野牡丹)の大きな果実の房はピンク色から紫色に熟しています。

小笠原の固有種、モンテンボクの花も咲いています。海辺に咲くオオハマボウと近縁で花もよく似ています。ハイビスカスのような淡黄色の花が木の上の方に咲いていますので、少し目線を上にしてご覧ください。

お問い合わせの多い、沖縄コーナーのサガリバナはまだ満開ではありませんが花をつけています。みごろは8月頃の予想です。

温室の外の池ではユニークな形の食虫植物サラセニア・レウコフィラが見られます。

エントランスなどで、様々な色、形の種類豊富なランの花もたくさん展示されて、お楽しみいただいています。

温室では、その日のおすすめ植物を館内放送でご紹介しています。一日2回で以下の時間です。温室スタッフによる解説をお楽しみください。
11:00 13:00

【温室で咲いている主な花・実】

アケビバナナ(花と実)
アブチロン
アリアケカズラ
アリストロキア・ギガンテア
オオベニウチワ
カカオ(実)
ガジュツ
コエビソウ
サンゴバナ
タコノキ(実)
デイアンテラ・ノドサ
トラフアナナス
ナンヨウザクラ
ネオレゲリア類
ハイビスカス類
パキスタキス・ルテア
ヒギリ
ヒゴロモコンロンカ
ヒメバショウ
ピレア’ムーン・バレー’
フイリパイナップル
ブルグマンシア・ウェルシコロル
プルメリア
ベゴニア類
ベニヒモノキ
ベニマツリ
ベーラムノキ
ホヤ・ベラ
マツカサジンジャー
メキシコハナヤナギ
メディニラ・マグニフィカ
ヤエサンユウカ
リーベシア・ティルソイデア
ルリマツリ
レッドジンジャー
レモン(実)
レンブ(白花、実)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop