お知らせ

温室植物の開花情報【6月3日号】

温室

濃紫色が印象的なツンベルギア・フォーゲリアナは入口近くの人と熱帯のコーナーで咲いています。キツネノマゴ科で、季節を問わず周年咲きますが、今は花数が多いです。

入口近くで外からよく見えるのはルリマツリです。イソマツ科の半つる性の植物で、青と白の花の半球状の花がたくさん咲いています。

同じく外からよく見えるディクリプテラ・スベレクタはオレンジ色の筒状の花と細かい毛が密生したピロード状のシルバーリーフが美しいキツネノマゴ科の植物です。

人と熱帯のコーナーでは、色鮮やかなサンゴバナも次々に開花しています。ブラジル原産で、これもキツネノマゴ科です。

出口でお見送りするのは、ハワイのレイの花としてもお馴染みのプルメリアです。肉厚の花びらで甘く良い香りがします。

【温室で咲いている主な花・実】
アオノクマタケラン
アブチロン
アリストロキア・ギガンテア
オオバシマムラサキ
オオベニウチワ
カカオ(実)
ガジュツ
タコノキ(実)
ナンヨウザクラ
ネオレゲリア類
ハイビスカス類
ヒメバショウ
フイリパイナップル
ブルグマンシア・ウェルシコロル
ベゴニア類
ベニヒモノキ
ベニマツリ
ヘリコニア類
ホザキノトケイソウ
マツカサジンジャー
メディニラ・マグニフィカ
ヤエサンユウカ
レッドジンジャー

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop