お知らせ

新宿歴史博物館で開催中の企画展「新宿 はなざかり」の展示協力を行いました【会期:2021/1/9~3/14】

イベント・セミナー


令和3年1月9日より新宿歴史博物館で所蔵資料展「新宿 はなざかり」が始まりました。

会場となる地下1階企画展示室には、新宿区内の桜の名所をはじめ、新宿ゆかりの花を描いた錦絵、絵画などが展示されています。
新宿御苑も展示協力を行い、エントランスと会場内の特設コーナーに、春の庭園風景や桜の品種ごとの写真パネルあわせて約20点を展示しています。

(写真↑:エントランス)

新宿区内には新宿御苑をはじめ、外濠、神田川遊歩道など現代も多くの桜の名所があります。
また、江戸時代の終わり頃に歌川広重が内藤新宿沿い玉川上水の桜を錦絵に描いているほか、太田道灌のヤマブキの伝説、大久保のツツジなど、歴史に残る花の逸話も伝えられています。

新宿と花にまつわるさまざまな展示を通して、お花見気分を楽しんでみてはいかがでしょうか?
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

新宿歴史博物館 所蔵資料展「新宿はなざかり」
【会 期】令和3年1月9日(土)~3月14日(日)
【時 間】9:30~17:30(入館は17:00まで)
【会 場】新宿歴史博物館 地下1階企画展示室
【休館日】1月12日(火)・25日(月)、2月8日(月)・22日(月)、3月8日(月)
【観覧料】無料
【問合せ】新宿歴史博物館 学芸課 03-3359-2131

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop