お知らせ

花壇の花が満開です【4月5日号】

春のみどころ

いつも新宿御苑にご来園いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止対策の一環として、新宿御苑は3月27日より臨時閉園しております。

園内の自然情報の発信については対策の一環としてこれまで中止しておりましたが、
春の新宿御苑の庭園風景をインターネットを通してご鑑賞いただきたく、情報発信を開始することといたしました。
スタッフ一同、みなさまにご来園いただける日まで、庭園や植物の栽培管理をしっかり行ってまいります。

再開園日が決定しましたら、ホームページ等でご案内いたします。
何卒ご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

本日は園内の花壇の様子をご紹介します。
新宿御苑には丸花壇と三角花壇の二つの花壇があります。
【丸花壇】

【三角花壇】

昨年11月、12月に園芸文化協会の園芸家の奥峰子さんに監修いただき、春季の花壇植栽に向けて植替えと、皇室献上チューリップ球根の植え付けを行いました。

丸花壇ではキンギョソウ“キャンディートップス”、パンジー‘よく咲くスミレ’が満開です。
開花した皇室献上チューリップの黄花・大輪の「黄小町」、桃色と白色の「桃太郎」、薄桃色の「ライトピンクプリンス」が春らしい彩りを添えています。

三角花壇ではキンギョソウ“キャンディートップス”、パンジー‘よく咲くスミレ’、ビオラ“ファイヤー”が満開となりました。

こちらには鮮やかな赤・大輪の「とやまレッド」、赤と黄色のフリンジ咲きの「ダベンポート」、爽やかなレモンイエローに緑が入る「ダンシングショー」の三品種の皇室献上チューリップを植栽しています。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop