お知らせ

おすすめ商品紹介【8月23日号】

レストランゆりのき

・ベジタリアンメニュー(Vegan menu)

 「レストランゆりのき」にて販売中

1.jpg

 「ヴィーガン」という言葉をご存知でしょうか?ベジタリアンは肉や魚を口にされないお方ですが、ヴィーガンは肉や魚に加えて卵、乳製品、はちみつなど動物性食品を口になさらない方のことです。健康のため、環境のため、宗教や思想など理由は様々です。

 「レストランゆりのき」にはヴィーガンの方でも食べていただけるメニューが3種類あります。

2.JPG

 「ひよこ豆のベジタブルカレー」と「ナスのベジタブルソース」はひき肉の代わりに大豆ミートを使用しています。濃厚なソースやカレーは暑さで疲れた身体を元気にしてくれます。

 また「野菜トマトソースのスパゲッティー」もコクのあるソースですが、トマトのさっぱり味で、夏バテで食欲がない方にもおすすめです。「野菜トマトソースのスパゲッティー」は「カフェはなのき」でもお召し上がりいただけます。

3.JPG

 「ひよこ豆のベジタブルカレー」と「ナスのベジタブルソース」には、御苑ゆかりのサラダが添えられています。トマトやレタス、オリーブは、日本で初めて新宿御苑で栽培されました。新宿御苑のこの地は江戸時代には、徳川家の家臣・内藤清成の屋敷でしたが、明治5年(1872)に政府は「内藤新宿試験場」を開設しました。新しい日本の国づくりに農業の近代化が重要であると、国内外からさまざまな野菜や果物、植物を収集し、栽培や加工方法の研究を行い、近代農業や園芸の発展に貢献しました。

詳しくはこちら>>

4.jpg

 ピクルスは、内藤とうがらしを使用して「レストランゆりのき」で漬けている自家製です。内藤とうがらしは、江戸時代に、この地で栽培が始まり、収穫時期には一帯が真っ赤に染まったほど盛んに栽培されていたそうです。

詳しくはこちら>> 

5.JPG

 散策の休憩に「レストランゆりのき」にお立ち寄りください。

※セットドリンクのストローは環境に配慮した紙製のストローを使用しています。

 

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop