お知らせ

温室のサガリバナが咲きはじめました♪

新宿御苑の見どころ

1.JPG

 朝からすっきりとした青空が広がりました。さわやかな風が肌に心地よく、緑が濃くなった園内の樹々は光に照らされてキラキラしています。

 5月12日のブログで、つぼみがついたことをお知らせした温室のサガリバナが咲きはじめました。

2.JPG 

 サガリバナは、池の近くの沖縄コーナーに植栽されています。まだ花数が少ないので目立ちませんが、ちょっと覗くとフワフワとした花が見えます。目立っているピンク色の部分は雄しべ。そして、チラチラ見える赤くて長い部分は雌しべ。そして、全体を支えるように4枚の白い花弁がついています。

3.JPG

 長い花序には、たくさんのつぼみがついていますが、膨らみ始めたつぼみがツヤツヤしたピンク色になっていますね。今晩咲くのでしょうか?

4.JPG

 サガリバナは夜に咲きはじめて芳香を放って蛾を誘います。夜のサガリバナは妖艶なイメージですね。花は一晩で役目を終え、朝には散ってしまいます。落ちて水に浮かぶ花も素敵ですが、咲いているところをご覧になる場合は、なるべく朝のうちに来ていただくことをおすすめします。

5.JPG 

【写真↑:2018年7月撮影】

 サガリバナは東南アジア熱帯雨林気候区に自生し、日本では南西諸島で見ることができます。沖縄以外では野外で栽培することが難しことと、夜行性の花なので、目にする機会の少ない花です。是非、この機会にサガリバナをお楽しみください。

6.JPG

【写真↑:2018年7月撮影】   

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop