お知らせ

ハイドゥン(海棠)が咲きはじめました

新宿御苑の見どころ

 今日は青空が広がっているものの気温は約6℃と低く、木陰では土を押し上げ霜柱がキラキラと輝いています。

 先日、つぼみの状況をご紹介したハイドゥン(海棠)が、開花し大温室に展示されました。

01.JPG

 大温室正面から入って、まっすぐ進むと大温室のご利用案内の看板が右手側にありますが、そちらの前に鉢で展示されています。

02.JPG

03.JPG

 花は、和菓子を思わせるようなぽってりと可愛らしい質感です。花を覗き込むと黄色いふわふわの雄しべがご覧いただけます。

04.JPG

 うつむき加減で咲き、ランプのようにも見えますね。

05.JPG

 ハイドゥンは、かつてのベトナムの王朝時代にその美しさから王家の花として扱われ、王家から決して外に出してならない「門外不出の花」として、品種が密かに守られてきたそうです。ベトナム王朝の解体により、王朝の調査隊が初めて発見した幻のツバキです。

06.JPG

 寒さが厳しいですが、ぽかぽかと暖かな大温室でハイドゥンの花をお楽しみください。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop