お知らせ

丸花壇の植え替えを行いました

庭園を守る取り組み

181129a.JPG

  国民公園協会では、これまで新宿御苑における園芸文化の普及啓発事業において、(公社)園芸文化協会と協働して、花市場や菊花壇鑑賞会などのイベントを行ってきました。

 冬季の花壇植栽において、園芸文化協会の園芸家の奥峰子さんに監修をいただき、大温室前・丸花壇の植栽を行いました。

181129b.JPG

181129c.JPG

181129d.JPG

 まずは花の咲き終わった株を掘り上げて、耕運機や熊手を使い、花壇の土を整えました。

181129e.JPG

 土の準備ができたら、続いて新しい花苗の植え付けを行いました。今回はキンギョソウ、リナリア、パンジー、ヒューケラ、デイジーを植栽しました。

(写真:区画ごとに花苗を分配します)

181129f.JPG

 花苗を配色やバランスを見ながら並べてゆきます。草丈の高いものを奥に、低いものを手前に配置することで、より奥行きが感じられます。

181129g.JPG

(写真:位置が決まれば花苗を植え付けます。まずは内側から)

181129h.JPG

(写真:内側が終わったら次に外側へ花苗を植えます)

181129i.JPG

181129p.JPG

 中央の円形花壇はリナリアとパンジーを中心に紅白のデイジーと、ヒューケラの葉がアクセントになるようなデザインです。

181129m.JPG

(写真:リナリア)

181129n.JPG

 パンジーは白からライチ、カシス、ラベンダー、ラズベリーのブルー系の色彩を揃えました。

181129k.JPG

(写真:デイジー)

181129l.JPG

(写真:ヒューケラ)

181129o.JPG

 外側の扇花壇はキンギョソウを植栽しました。

181129q.JPG

 色鮮やかなワインカラーがラインになるようにデザインされています。

181129j.JPG

 次回作業では春に向けてチューリップの球根も植栽する予定です。

 これからの植物たちの生長をどうぞあたたかく見守ってくださいね。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop