お知らせ

腐葉土づくりをしています

お知らせ

2.JPG

 青空に落葉樹の冬木立がくっきりと映えて、凛としたたたずまいを見せる園内。新宿御苑では、毎年この時期に植物栽培用の腐葉土作りを行います。

1.JPG

 しっかりした繊維質の腐葉土を作るために、新宿御苑では、腐葉土作りにマテバシイ等の常緑照葉樹が使われます。マテバシイは外周や日本庭園の境界林などに多数植えられていて、今日はエコハウスの横で作業しています。マテバシイ等の常緑樹はいつも青々としているイメージですが、1年中落葉と芽吹きを繰り返していますので、木の下には落ち葉がたくさんたまっています。

3.JPG

 主に腐葉土を使用する菊栽培のスタッフが中心になり清掃スタッフも協力して作業が進めてられています。1年かけてたまった落ち葉を熊手で集め、手作業で枝などを取り除いていきます。

4.JPG

 収集した落ち葉は栽培ヤードの落ち葉貯めへと運ばれます。そこで、米ぬかや油粕が混ぜられ、水まきやフォークリフトでの撹拌を繰り返し良質の腐葉土が作られていきます。

5.JPG

 出来上がった腐葉土は、今年や来年の菊栽培を中心に使われます。園内の落葉が菊花壇展の美しさを支える役目を担っているのです。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop