お知らせ

ロウバイ類が咲きはじめました

冬のみどころ

 今日は朝から曇り空で気温も低く、冬本番といった天気となりました。寒い中でもいろいろな植物たちが変化を見せてくれる園内、サービスセンター近くなどではロウバイ類が咲きはじめました。

180108m07.JPG

180108m36.JPG

 ロウバイ(蝋梅)は花の香りがウメに似ていることと、半透明で光沢のある花びらが、まるでロウ細工のようであることが名前の由来となっています。

180108m19.JPG

 サービスセンター近くでロウバイのとなりに咲くソシンロウバイ(素心蝋梅)は、花びら、花芯まですべてが黄色一色。花びらが同じ色の花のことを、中国では「ソシン(素心)」と呼ぶことが、名前の由来となっています。

180108m05.JPG

 まだ咲きはじめたばかりで香りも薄いですが、例年ですと1月中旬ごろから2月にかけてみごろをむかえだんだんと香りが強まります。以前ご紹介したスイセン類とともに園内の香りをお楽しみください。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop