お知らせ

タイサンボクが咲きはじめました

初夏のみどころ

1.JPG 

 楽しみにされている方の多いタイサンボクが、園内各所で咲きはじめました。

2.JPG

 タイサンボクは、北米中南部原産のモクレン科の常緑高木です。花の大きさは、直径20センチほどもあり、国内では、最大級の大きさです。レストハウス前のタイサンボクをフランス整形式庭園から眺めても、白い花が咲いているのが分かります。

3.JPG 

 タイサンボクは、光沢のある厚い葉の裏に毛が密集しているのが特徴ですが、硬いつぼみもたくさんの毛に包まれています。そしてモコモコの上着がハラっと落ちると

0.JPG

クリーム色のつぼみが現れます。

4.JPG

 純白の花びらが開くと、人気の甘い香りが広がります。レストハウス前のタイサンボクは低いところでも咲いていますので、香りも近くでお楽しみいただけそうです。

5.JPG

 温室前のタイサンボクは、高いところで咲きはじめました。温室側の高い場所からお花を眺めることができます。

6.JPG

7.JPG

 新宿門横のタイサンボクは、少し開花が遅れているようです。

8.JPG

 次から次へと順々に咲いていきますので、同じ木の中でも、いろいろな表情を見ることができます。天候にもよりますが、例年ですと1カ月近くお楽しみ頂けそうです。 

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop