お知らせ

サルビア・レウカンサが咲きはじめました

新宿御苑の見どころ

 今日は朝から曇り空で気温も20℃を超えなず、今シーズン一番の冷え込みを見せ、お客様の多くは防寒具に身を包み暖かそうな格好をして散策を楽しまれていました。秋の深まりを見せる園内、丸花壇近くではサルビア・レウカンサが咲きはじめました。

161025s07.JPG

161025s03.JPG

 サルビア・レウカンサはメキシカンブッシュセージの別名を持つメキシコ、中央アメリカ原産の植物です。

161025s15.JPG

 花が白色で、ガクからにょきっと伸びるようについています。ガクは紫色でフェルトのような質感で、こちらの方が花よりも目立ちます。このよく目立つガクから、アメジストセージやベルベットセージという別名も付けられています。

161025s21.JPG

 例年11月いっぱいまで花をお楽しみいただけます。宝石のアメジストのような美しい紫色の花をぜひご覧ください。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop