お知らせ

甘い香りのキンモクセイ

新宿御苑の見どころ

 数日前から街に甘い香りが漂うようになりました。この香りを楽しみにされている方も多いと思います。「どこで咲いているのかな」とキョロキョロしてしまいますね。

 新宿御苑でも各所でキンモクセイがみごろをむかえています。この数日で一気に花が開き、どの木もオレンジ色に染まっています。

1.JPG

 こちらは、新宿門近くのキンモクセイです。新宿門から西休憩所に向かって歩いて頂くと、森の入り口を飾るように咲いているのが見えてきます。低い位置でも咲いているので花を近くで見ることができます。

2.JPG

 一つ一つの花を見ると花びらがぽってりと厚く、まるで和菓子のようです。強い香りを放つわりには、小さくて控えめな印象の花で、「謙虚」という花言葉がぴったりです。

3.JPG

 こちらは三角花壇近くのキンモクセイです。こちらのキンモクセイは樹高が5m~7m。とても高いところで咲いています。四つ角のうち三つの角にキンモクセイが植栽されていて、香りも一段と華やかです。

4.JPG

5.JPG

 キンモクセイは雌雄異株の植物ですが、日本には雄株しか入ってきていないので実が出来ないそうです。

6.JPG

 最後にご紹介するのは、大木戸門近く温室の前に植栽されているキンモクセイです。少し見上げるくらいの位置でも咲いていて、園内に進まれるお客様をお見送りしているかのようです。

7.JPG

 香りに癒されながらの散策はいかがですか?

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop