最新情報

フゲンゾウがみごろです

新宿御苑の見どころ

 今日は朝から強い風が吹いており、園内各所で桜の花びらが舞っていました。園内の桜のシーズンも終盤に差し掛かり、中央休憩所近くなどではフゲンゾウがみごろをむかえています。

160417s17.JPG

160417s08.JPG

 フゲンゾウの花は大輪八重咲きの薄ピンクの花に、褐色の葉がアクセントとなっています。花の中央から出ている、2本の葉化した雌しべと白い花びらを普賢菩薩の乗る白象にたとえたのが名前の由来です。室町時代から栽培記録がある古い品種ですが、現在も広く栽培されています。

160417s11.JPG

 園内には約40本の植栽がありますが、中央休憩所付近のあずまやのまわりにはまとまって植栽されています。このエリアには様々な品種が植栽されており、ピンク色のグラデーションが楽しめます。

160417s40.JPG

 桜園地などにも植栽がありますので、お気に入りの一本を探してみてはいかがでしょうか。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop