お知らせ

ウメがみごろです!

冬のみどころ

 園内を吹き抜ける北風が肌に痛いほど冷え込みの強い一日になりました。来園されたお客様は、ダウンコートにマフラー、毛糸の帽子、手袋などを身に着け、防寒対策をしっかりなさって散策を楽しんでいらっしゃいます

。園内各所ではウメがみごろをむかえ、華やかに彩っています。

1.JPG

 こちらは新宿門を入ってすぐのイギリス風景式庭園に植栽されているウメです。見晴しの良い広場に並んでおり、特に紅梅は人気の撮影スポットになっています。

2.JPG

3.JPG

 エコハウス前の梅林には約70本植栽されています。紅白鮮やかな梅林です。離れて見ると満開のように綺麗ですが、まだ蕾もたくさんあります。植え込みの中には、ウメと並んでカワヅザクラも植栽されていますので、ウメとサクラの競演もお楽しみいただけます。

4.JPG

5.JPG

 新宿御苑には、約300本のウメの木が植栽されています。その中でも、約90本ものウメが植栽されているのが、こちら日本庭園・楽羽亭の横です。

6.JPG

 傾斜した場所に植栽されているため上の池の対岸から見ると、淡い白色の山が出来上がっています。所々に濃紅色や淡いピンクのウメが咲きアクセントになっています。

ウメ.JPG

7.JPG

 「ここのウメは白が多いね。」とお客様。こちらはモミジ山です。モミジバスズカケノキの巨木に見守られるように小さな白い梅林があります。こちらは園内で一番咲き進んでいるようです。

8.JPG

奥を見ると凛と立つピンクの小さなウメも咲いていました。

9.JPG

10.JPG

 最後にご紹介するのは玉藻池です。こちらは、まだ蕾が多く長くお楽しみいただけそうです。休憩所のベンチに座りながら鑑賞するのもおすすめです。

11.JPG

12.JPG

 春の訪れを感じるウメの花は、気持ちが華やぎます。梅林を巡る散策はいかがですか?

13.JPG

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop