お知らせ

オカメが咲き始めました!

新宿御苑の見どころ

 本日も灰色の重たい雲に覆われ、今にも雨が降り出しそうなしっとりと冷たい空気となっています。2月も下旬に入り、園内は花々が春に向けて続々と準備をはじめています。

 新宿門から入って大木戸門に向かう園路の途中、道が二手に分かれたコーナー部分で、「オカメ」が咲きはじめました。

1.JPG

 木を正面からみると、お客様をお迎えをしているようです。

2.JPG

 オカメはカンヒザクラとマメザクラの交配で生まれた栽培品種で、イギリスの桜研究家イングラム(Ingram)によって作出されました。花びらを包む萼片の鮮やかな色はカンヒザクラに、下向きに咲く可憐さはマメザクラに似ているようです。

3.JPG

 花は一重咲きで桜の仲間としては小さく、約1.5㎝ほどの大きさです。膨らみ始めた蕾や硬いつぼみもあり、いろいろな表情を見せてくれています。

5.JPG

 これからの天候にもよりますが、今月末から来月頭ごろにはみごろをむかえそうです。ひとつひとつは小さな花ですが、咲き揃うと濃いピンクで遠目からでも目を引き付ける1本となります。

4.JPG

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop