お知らせ

マンサクが咲きはじめました

冬のみどころ

 今日は朝から曇り、雨、晴と天気がコロコロと変わり、風も吹いており、少し肌寒い天気でした。昨日ご紹介したサンシュユの近くではマンサクが咲きはじめました。

160221s13.JPG

160221s11.JPG

 マンサク(満作)の名前の由来は、花が枝いっぱいに咲く様子を穀物がよく実る「豊年満作」にたとえたものという説や、春にいち早く花を咲かせることから「まず咲く」や「まんず咲く」と呼び、それが変化したものという説などがあります。

160221s06.JPG

 近づいて花を見てみると、花びらが縁日などでよく見かける笛のおもちゃ”吹き戻し”に似ています。花の咲きはじめはクルクルとまかれた状態ですが、これから徐々に”吹き戻し”に息が吹き込まれるように少しずつまっすぐに伸びていきます。

160221s04.JPG

 花はまだ目立ちませんが、みごろの頃には木を黄金色に染め上げるほどのたくさんの花を咲かせます。サンシュユと共に咲き進むのを楽しみにお待ちください。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop