お知らせ

今冬もトモエガモがやってきました。

新宿御苑の見どころ

 本日は年が明けて最初の開園日です。お天気に恵まれた事もあり、たくさんのお客様にご来園いただいております。年末年始の長いお休みあけということもあるのか、野鳥たちは警戒心が薄く、園内各所でのんびり寛いでいるようです。そんな園内・中の池では、2013年から続けて飛来していたトモエガモが今冬もやってきました。

160105s09.JPG

160105s07.JPG

 トモエガモはこの時期になるとお客様から「もう渡ってきましたか?」というお問い合わせの多い、人気の水鳥です。今日も朝からたくさんのお客様が姿を一目見ようと、カメラを構えて探しているようでした。

160105s00.JPG

 漢字で巴鴨とあらわし、オスのこの複雑な顔の模様を、水がうずまく“巴模様”に見立てたことに由来します。午前中は肌寒さからか、特徴的な顔を隠してぐっすりと眠っているようでした。

160105s16.JPG

 午後になると日差しが出て水面もあたたかくなってきたようで、中の池のレストハウス正面辺りでのんびりと日向ぼっこをしていました。

 木々が葉を落とし、冬木立の装いへと姿を変えると、枝にとまる野鳥が見つけやすくなるバードウォッチングにぴったりのシーズン到来です。新宿御苑で冬の生きものたちとの出会いをお楽しみください。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop