お知らせ

黄金色に輝くイチョウの木

新宿御苑の見どころ

 11月も残すところあと4日となりました。昨日の真冬のような気候から一転、風は冷たいものの日差しの下ではぬくぬくと暖かく、紅葉散策日和となっています。新宿御苑の紅葉もベストシーズンとなり、朝から多くのお客さまがご来園しています。

 先日、色づきはじめでご紹介した大温室前のイチョウがみごろとなっています。

01.JPG

02.JPG

 遠くから全体を眺めてみるのも良いですが、黄色に染まった葉を近くで光に透かして見るのもオススメです!黄色に染まった葉といっても一枚一枚葉の色は異なり、キラキラと輝く姿はまるでステンドグラスのようです。

03.JPG

 木の下にはイチョウとユリノキの葉が敷き詰められた、絨毯が出来上がっています。足を踏み出すと、ザック♪ザック♪っと秋の音が響き渡ります。

04.JPG

05.JPG

 大温室の前の他、新宿門や中央休憩所の近く、散策路などにもイチョウが植栽されていますが、こちらはまだ緑色の葉が目立ちますが、来月上旬にはみごろとなりそうです。

06.JPG

07.JPG

(新宿門近く)

 新宿門のカエデのトンネルや下の池、日本庭園などでもカエデが色づいてきました。秋深まる新宿御苑をお楽しみください。

08.JPG

(下の池)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop