お知らせ

もこもこと暖かそうなサルビア・レウカンサの花

新宿御苑の見どころ

 昨日の汗ばむような暖かな気候から一転、本日は気温が20℃を下回り肌寒い日となっています。園内散策を楽しまれているお客様の服装もセーターやジャケットを羽織り、秋の装いです。

 イギリス風景式庭園の丸花壇近くの植え込みでは、サルビア・レウカンサの花が咲いています。

01.JPG

02.JPG

 遠目からでも目を惹く宝石のアメジストのような色が目立ちますが、これは葉が変化した「ガク」でその先に付いている白い部分が花になります。

03.JPG

 花やガクに優しく触れてみてください。

ビロードのようにもこもこの短い毛が毛羽立っています。まるで花がコートを羽織っているようにも見えますね。

04.JPG

 例年サルビア・レウカンサの花は、11月いっぱいまでお楽しみいただけます。風にゆらゆらと揺れる可憐な花を愛でながらの散策はいかがでしょうか?

05.JPG

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop