お知らせ

ヤツデが咲きはじめました

新宿御苑の見どころ

 本日は開園間もない時間は太陽の日差しががポカポカと暖かく、遠足で多くのお子様たちがご来園し賑わっていましたが、お昼頃から風が強く吹き、芝生の上を紅葉した葉が駆けていきます。

 ハナミズキの紅葉を追いかけるように、ケヤキやユリノキが秋色に葉を染めはじめた園内で、ヤツデの花が咲きはじめました。

01.JPG

(イギリス風景式庭園)

02.JPG

(新宿門近く)

 「ヤツデ」というと、手を広げたような形の大きな葉を連想する方も多いと思いますが、葉とは対処に小さな白い花が毬状に集まって咲きます。花をじっと観察していたお子様は、「クラゲみたーい。」とユニークな形の花を楽しんでいらっしゃいました。

03.JPG

 花の周りには、忙しなく活動するハナアブなどの昆虫がよく見られます。これは、ヤツデの花からは盛んに蜜が出ているためです。秋から冬の間は、花が少なくヤツデの花の蜜は御苑に暮らす昆虫たちの貴重なエサとなっています。

04.JPG

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop