お知らせ

深緑に映えるヤブカンゾウの花

夏のみどころ

 昨日は太陽がさんさんと輝く真夏日でしたが本日は一転、朝から太陽が灰色の雲に隠れているせいか、気温さほど上がらず、散策日和となっています。木々が青々と生い茂る母と子の森の西休憩所横では、ヤブカンゾウが咲いていました。

01.jpg

 百合に似た橙色の花は、森の中でひときわ目を惹きます。多くのお客様が誘われるように、ヤブカンゾウの花を愛でていらっしゃいました。

02.jpg

 カンゾウ(萱草)の意味は、「この美しい花を見ていると物も忘れる」という中国の故事に因んでおり、忘れ草とも呼ばれています。花は一日花で、英名では「デイリリー(Daylily)」と呼ばれているそうです。

03.jpg

 ヤブカンゾウの蕾はまだ、たくさんありますので7月上旬いっぱいまで、お楽しみいただけそうです。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop