お知らせ

雨の日のお散歩に出かけてみませんか

初夏のみどころ

 本日、気象庁より、中国・四国・近畿地方が梅雨入りしたとみられるとの発表がありました。平年に比べて2日から4日ほど早いとのこと。関東地方の梅雨入りは平年6月8日ごろですが、今日は朝からしとしとと雨が降り、もうまもなく梅雨がはじまりそうですね。

 春夏秋冬と季節が巡る日本ですが、6月のころに降る長い雨のことを「梅雨」と呼びます。ひと月ほど雨が続くこの季節。みなさんはどのように過ごしていらっしゃいますか?

y01.JPG

 (写真:日本庭園)

y02.JPG

 雨が降るとお出かけを控える方も多いかもしれませんが、雨の日はいつも見ている景色がちょっと違って見える特別な日でもあります。たとえば、雨の日は目に映る色がやさしく感じられるという方も多いのではないでしょうか?

 さんさんと大地を照らす太陽も、雨の日はすっぽりと雲に隠れてしまいますね。強い日差しがやわらぐことで、園内の花や草木、景色もふんわりとやわらかい印象になります。

y04.JPG

 植物たちの生き生きとした表情が感じられるのも雨の日ならでは。雨が降ると、草木はたっぷりと水分を含み、より緑がみずみずしく感じられます。

y03.JPG

 園内各所の休憩所やあずまやは、ちょっとした雨宿りや休憩にぴったりです。しとしとと降る雨の音だけが聞こえてくるような落ち着いた空間は、ここが都会の中であることを忘れてしまいそうなほどです。

y05.JPG

 雨音の心地よいリズムに耳を澄ませながら、しずくをたたえた緑の美しさに、心安らぐひとときをお過ごしください。

 (写真:西休憩所)

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop