お知らせ

ユリノキが咲きはじめました

初夏のみどころ

 4月最後の本日は、開園まもない時間は青空が広がり初夏らしい陽気でしたがお昼ごろから雲が出はじめ、雲間から少し青空がのぞくお天気となりました。曇っているものの気温が23℃まで上がり多くのお客様が初夏の新宿御苑散策を楽しまれています。初夏を代表する花『ユリノキ』が、園内各所で咲きはじめました。

150430s4.JPG

150430s1.JPG

「どこにお花があるのかしら?」とお客様。

 こちらはイギリス風景式庭園中央にそびえ立つ、3本ユリノキ。新宿御苑のシンボルツリーにもなっています。遠目に見ると新芽が芽吹いて木全体が緑一色に見えるますが、じっくり観察してみると葉の間から黄緑色にオレンジ色がアクセントを添える可愛らしい花がご覧いただけます。

150430s2.JPG

150430s3.JPG

今年は、下のほうの枝まで花を咲かせいるため、普段よりも近くでお楽しみ頂けます。

150430s5.JPG

150430s6.JPG

 千駄ヶ谷門近くでは、近い種類のシナユリノキの花が咲きはじめています。小ぶりで、ユリノキと比べて濃い緑色のお花をつけています。ユリノキとともに、こちらもぜひご覧ください。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop