お知らせ

桜の主役をバトンタッチ!八重桜が咲きはじめました

新宿御苑の見どころ

 今日は朝からすっきりしない空模様となりましたが、4月の最初の週末ということもあって、約3万7千人のお客さまにご来園いただきました。ニュースなどによると、今春の日本はアジアを中心に外国人旅行者が増えているとのこと。新宿御苑にも日本の桜をお目当てに、連日たくさんのお客さまがいらっしゃっています。

y01.JPG

y02.JPG

 生まれた国や言葉が違っていても、美しい花や景色を見て感動する気持ちは万国共通のようで、散策や記念撮影など、みなさまそれぞれに御苑の桜を楽しんでいらっしゃいました。

 (写真:チョウシュウヒザクラ)

y03.JPG

 先日みごろとなったソメイヨシノ(染井吉野)は、ここのところの雨風もあって、花びらが風に舞い散りはじめました。園内ほぼ中央に位置する中の池は、池の周りにたくさんのソメイヨシノを植栽したエリアです。花びらが舞い落ち、美しい花筏が水辺の景色を彩ります。

y04.JPG

 ソメイヨシノをはじめ、たくさんの種類の桜が楽しめるイギリス風景式庭園では、御苑の桜の代表品種・八重桜のイチヨウ(一葉)が咲きはじめました。一部、開花の早いものは4分咲きくらいまで咲きすすんだものもあります。

y05.JPG

 ソメイヨシノとイチヨウの大木がとなりあわせに並ぶ一角では、華やかなツーショットも人気を集めていました。

y06.JPG

 (写真:手前がイチヨウ、奥がソメイヨシノ)

 イギリス風景式庭園の各所では、黄色の桜・ウコン(鬱黄)や緑色の桜・ギョイコウ(御衣黄)も咲きはじめました。

y07.JPG

 (写真:ウコン)

y08.JPG

 (写真:ギョイコウ)

 桜といえば染井吉野が一般的ですが、新宿御苑では八重桜が咲く4月中~下旬が桜のベストシーズンとなります。

 ひとあし早く、ヤエベニシダレ(八重紅枝垂)シロタエ(白妙)チョウシュウヒザクラ(長州緋桜)など、早咲きの八重桜がみごろをむかえた園内。これからバトンをつなぐように、特色あふれる桜たちが順番に花を開いてゆきます。

 八重桜が咲き誇る新宿御苑で、のんびりと春を過ごしてみてはいかがでしょうか。

y09.JPG

y10.JPG

 園内の売店では、春限定のさくらスイーツやお菓子を各種取り揃えています。お花見ピクニックのデザートや、ご家族・お友達へのお土産にぜひご利用ください。

新宿御苑
自然情報
twitter
新宿御苑
サービス施設
twitter
PageTop