お知らせ

花だより2

京都御苑の見どころ


シダレザクラ(出水の小川東、近衞邸跡)
シダレザクラが見ごろです。出水のシダレザクラは蕾が見当たらない程に咲き切り、近衞のシダレザクラは20本以上開花、早咲きの多くが見ごろとなりました。
たくさんの来苑者が青空をバックに、様々な角度から写真撮影を楽しま れています。
(写真上:出水のシダレザクラ、南から北方向に  中・下:近衞のシダレザクラ)
桜松(学習院発祥の地)
京都御所・建春門の北東に横たわる桜松が3分咲きになりました。種は「ヤマザクラ」ですが、他のヤマザクラと比べ花期が短めです。
見ごろを楽しむには、こまめに足を運ばれる事をお勧めします。モクレン(中立売御門東、迎賓館南)
サクラ以外ではモクレン科の花がおすすめです。中立売御門東のシモクレンが5日程前から見ごろとなり、花の開きが大きくなってきました。

ハクモクレンは迎賓館南で見ごろです。近い距離に数本植栽されており、視野いっぱいにたくさんの花がご覧になれます。同じ場所に植栽されているシモクレンもほころび始め、白と紫の2色のコントラストが今後楽しめそうです。
コブシ(児童公園)
同じくモクレン科のコブシが開花中です。モクレンが天を向いて開花するのに対し、コブシは自由な方向に花を咲かせます。花は小ぶりで、こちらのコブシはほんのり紫色を帯びているのが特徴です。
ヤマザクラ(苑内各所)咲き始め~見ごろ
ユキヤナギ(宗像神社北西、下立売御門東、石薬師御門西他苑内各所)
トサミズキ(縣井南)
モモ(桃林、児童公園) 散り始め

御苑花マップ 2020.3.22

 

 

京都御苑_広報
Instagram
京都御苑_広報
twitter
PageTop