お知らせ

花だより

京都御苑の見どころ

・シダレザクラ(出水の小川東、近衞邸跡)
今年は苑内全体で開花が早い傾向です。3月5日に開花した「出水のシダレザクラ」は、ほぼ見ごろとなりました。
続いて8日には「近衞のシダレザクラ」も咲き始め、現在10数本が開花、咲き始め~7分咲きです。昨年より約1週間程早い開花です。
(写真上:出水のシダレザクラ、下:近衞のシダレザクラ)
・モモ(桃林、児童公園)
見ごろは梅林から、北に隣接する桃林へと移りました。例年白花が先に咲き、追って紅花が開花します。
ウメやサクラと異なる、丸くかわいらしい花の造形をお楽しみ下さい。児童公園でも紅白共に見ごろです。
・モクレン
京都御所宜秋門南西のハクモクレンがあっという間に見ごろを迎えました。ご覧頂くのには、やはりお天気の日がお勧めです。
木の下に立って是非見上げてみて下さい。青空に無数の白花が映えて壮観です。中立売御門東のシモクレン、迎賓館南のハクモクレンも咲き始めました。
・オガタマノキ(宗像神社東、建礼門南西)
同じくモクレン科のオガタマノキが開花しています。花は3~4㎝程で小柄です。白い花びらの一部がほんのり紅く色づき、清楚でかわいらしい姿です。
花が葉に囲まれている為、外から花が見えにくいのですが、今年は花数がかなり多い印象です。宗像神社西では目の高さより低い位置でも開花していますので、見ごろを逃さずご覧ください。
・トサミズキ(縣井南)
・ツバキ(西園寺邸跡、他苑内各所)
・ジュウガツザクラ(出水の小川東、宗像神社北)
・ウメ(梅林) 散り始め

京都御苑_広報
Instagram
京都御苑_広報
twitter
PageTop