最新情報:レストランゆりのき

レストランゆりのき 2019年10月11日 14:23

おすすめ商品紹介【10月11日号】

【レストランゆりのき おすすめのメニュー10月11日号】
o1.jpg
・内藤とうがらしと江戸味噌の野菜きしめんうどん 800円
 
 10月より新宿御苑のレストランメニューがリニューアルしました。本日は新しくメニューに加わった御苑オリジナルの甘辛いお出汁の美味しい、きしめんうどんをご紹介いたします。
レストランゆりのき 2019年10月 4日 09:54

おすすめ商品紹介【10月4日号】

【とうがらしのおすすめ商品】
 
 本日10月4日は「とう(10)がらし(4)の日」とし、9月21日(土)~10月14日(月・祝)まで「とうがらし」をテーマに新宿の歴史、文化、観光、産物を紹介するフェアを開催しています。新宿御苑では、レストランとカフェで内藤とうがらしを使った御苑オリジナルメニュー料理をご提供しています。
00m.JPG
01m.jpg
・蝦夷シカ肉カレーライス 内藤とうがらし入り 850円
 鉄分豊富でカロリー控えめなシカ肉は、高たんぱく低脂肪でミネラルが豊富。江戸東京野菜の内藤とうがらしで味付けをしています。
「レストランゆりのき」で販売中!
レストランゆりのき 2019年8月30日 13:21

おすすめ商品紹介【8月30日号】

01na.jpg
・磐梯山ジオパークカレーセット(ドリンク付き) ¥1,000円
レストランゆりのき、カフェはなのきにて販売中!
 
【福島応援 エコ・クッキングメニュー】磐梯山(ばんだいさん)ジオパークカレーは、特徴ある会津磐梯山の形をご飯で表現しています。ご飯の山の裾野には、トマト、とうもろこし等、福島県から取り寄せた旬の野菜が美味しいエコドライカレーが広がっています。一口一口、山を登るような気持ちで食べ進めると、完食するころには山を登り切った様な気分になるかもしれないですね。
レストランゆりのき 2019年8月23日 11:05

おすすめ商品紹介【8月23日号】

・ベジタリアンメニュー(Vegan menu)
 「レストランゆりのき」にて販売中
1.jpg
 「ヴィーガン」という言葉をご存知でしょうか?ベジタリアンは肉や魚を口にされないお方ですが、ヴィーガンは肉や魚に加えて卵、乳製品、はちみつなど動物性食品を口になさらない方のことです。健康のため、環境のため、宗教や思想など理由は様々です。
 「レストランゆりのき」にはヴィーガンの方でも食べていただけるメニューが3種類あります。
レストランゆりのき 2019年8月16日 13:46

おすすめ商品紹介【8月16日号】

【季節のおすすめ商品】
・冷やし中華 1200円
  レストランゆりのきにて販売中!
1k.jpg
レストランゆりのき 2019年8月11日 15:07

山の恵みに感謝!山の日です

 本日8月11日は山の日です。2016年に「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」事を趣旨として制定された国民の祝日で、今年で4回目です。
01n.jpg
レストランゆりのき 2019年8月 2日 15:28

おすすめ商品紹介【8月2日号】

・ベジタリアンメニュー(Vegan menu)が充実しました!

3.JPG

 これまで「野菜トマトソーススパゲッティー」でご好評いただいておりました「ベジタリアンメニュー」に「ひよこ豆のベジタブルカレー」と「ナスのベジタブルソース」が仲間入りしました。写真は「ひよこ豆のベジタブルカレー」です。ひき肉のかわりに大豆ミートを使用していて、食物繊維が豊富なひよこ豆がゴロゴロと入ったスパイスの香り豊かなカレーで、新宿御苑ゆかりのサラダが添えられています。

レストランゆりのき 2019年7月 5日 13:36

おすすめ商品紹介【7月5日号】

【季節のおすすめ商品】
01n.JPG
・からあげ 600円 
レストランゆりのきにて販売中!
 6月29日(土)、都立新宿高校で「親子で挑戦!内藤とうがらしプロジェクト料理教室」が開催されました。
 6月15日(土)に開催した「内藤とうがらしの苗の親子植付け講座」に続く連続講座の一環で、新宿ゆかりの江戸東京野菜である「内藤とうがらし」をテーマに、内藤とうがらしの料理を作って試食する催しです。
190629a.JPG
 講座には小学1年生から6年生のお子さまと保護者の方、日頃から内藤とうがらしプロジェクト活動に取り組む学習院女子大学 内藤とうがらし女子のみなさんや先生など約30名が参加しました。
 私たち国民公園協会も協力を行い、新宿御苑レストランゆりのきの山中シェフが講師となり、内藤とうがらしを楽しむレシピと新宿御苑の魅力をご紹介しました。
190629c.jpg
 内藤とうがらしとは、新宿御苑が徳川家康の家臣・内藤家の下屋敷であった江戸時代に、屋敷地内の菜園から新宿一帯へと広まっていった新宿ゆかりの伝統野菜です。江戸のお蕎麦ブームにともなって大変な人気となり、秋のみのりの季節には新宿から大久保にかけて真っ赤なじゅうたんを敷き詰めた光景が広がったそうです。
 都市化にともない、いったん栽培が途絶えてしまいましたが、平成20年(2008)に発足した内藤とうがらしプロジェクトにより、本格的な復活の取り組みが始まりました。
 
 現在は新宿区内の学校や公共施設、商店街など地元新宿のブランド野菜として愛着をもって育まれており、学校での食育や歴史学習教材としての活用、商品開発など、内藤とうがらしの取り組みの輪が広がっています。
>>内藤とうがらしプロジェクト公式ホームページ
(写真↓:新宿高校生物部が製作した内藤とうがらし看板)
190629b.JPG
レストランゆりのき 2019年6月28日 11:56

おすすめ商品紹介【6月28日号】

【季節のおすすめ商品】01na.jpg

・あまおうモンブラン  500円

レストランゆりのき、カフェはなのきにて販売中!

02na.jpg
 イチゴの王様「あまおう」のクリームは口溶けがよく、あまおうの甘味と柔らかな酸味が口の中に広がります。しっとりとしたスポンジとクリームとの相性もばっちりです。
 

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30