最新情報:取扱商品

 12月3日から9日は、国民に広く障害者の福祉についての関心と理解を深め、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的とした「障害者週間」です。
171206oa.JPG
 国民公園協会新宿御苑では、新宿区内の福祉作業所と協働し、障がい者の就労支援と社会参加事業に取り組んでいます。今年の7月には内藤とうがらしを使ったオリジナル商品の企画開発を行ったほか、園内のレストハウス売店では日ごろより福祉作業所で製作したオリジナルのハンドメイドグッズの販売を行っています。
171206ob.JPG
171119aa.JPG
 大温室前のイチョウや茜色のサクラ、丸い形のカエデ“タムケヤマ”など、日を追うごとに園内の木々が秋の色に染まっています。
(写真:大温室前のイチョウ)
171119b.JPG
 今日は吹く風は冷たいものの、すっきりと晴れた青空とぽかぽか太陽が心地よい一日です。お出かけ日和の日曜日とあって、小さなお子さま連れのファミリーやお友だち同士のグループの姿がよく見られました
(写真:イギリス風景式庭園)
171119ca.JPG
 新宿御苑には園内散策の休憩にご利用いただけるよう、売店を併設した休憩所が6か所あります。秋シーズンにあわせて、日本の秋を楽しむ京都くろちくの和風雑貨の販売をスタートしています。
 
(写真:エコバック)
171119d.JPG
171105qa.JPG
 菊花壇展を開催中の新宿御苑。すっきりとした青空と、ぽかぽかとした日差しはあたたかく、園内散策にぴったりの週末となりました。
(写真:日本庭園)
171105qb.JPG
 園内の売店では、新宿御苑で季節を楽しむ秋スイーツや和風グッズをご紹介しています。
(写真:中央休憩所売店)
171105qc.JPG
 秋スイーツでは、10月6~8日の東京味わいフェスタで先行出品した、新宿御苑オリジナル・江戸東京野菜ケーキがこの秋より新登場しました。
 内藤かぼちゃ、伝統小松菜、滝野川ごぼうの3種類の野菜をスイーツにアレンジしました。野菜の風味をたっぷり味わうことができます。
(写真:江戸東京野菜ケーキ/内藤かぼちゃ・伝統小松菜・滝野川ゴボウ、御苑菊花もなか)
 
 平成29年10月6日(金)~8日(日)の3日間、東京丸の内・有楽町・日比谷エリアにて、東京都・東京味わいフェスタ2017実行委員会が主催する「東京味わいフェスタ2017」が開催されました。
 
 東京生まれの旬の食材や、江戸から伝わる伝統野菜を活かした東京の味と日本各地の美味を味わえるほか、伝統工芸品や演劇、映画、ストリートパフォーマンスなども行われ、東京の多彩な魅力を楽しめるイベントです。
171009b.JPG
171009a.JPG
 本日8月31日は『野菜の日』です。これは昭和58年(1983)に全国青果物商業協同組合連合会など9団体が、「もっと野菜のことを知ってほしい」という想いで「8(ヤ)3(サ)1(イ)」の語呂合わせから制定した記念日です。
170831a.JPG
 新宿ゆかりの江戸東京野菜・内藤とうがらしをはじめ、新宿御苑の歴史をひも解いていくと、さまざまな野菜が登場するのはご存知でしょうか?
 今日は野菜の日にちなみ、「新宿御苑と野菜」をテーマに、御苑の歴史と関わりの深い野菜をご紹介したいと思います。
(写真:内藤とうがらし※現在、園内で鉢の展示は行っておりません)
 
 先日19日に気象庁より、中国、近畿、東海、関東甲信の各地方が梅雨明けしたとの発表がありました。
 7月に入ってからしばらく厳しい暑さが続いていましたが、梅雨が明ければいよいよ夏も本番。今日も都内は最高気温33℃まで上がり、さんさんとした日差しが照りつけます。
(写真:日本庭園)
170722a.JPG
 緑も日ごとに色濃さを増してきました。園内で過ごすお客様も、巨樹の下のベンチに腰掛けたり、レジャーシートを広げて、木陰を流れる風を肌に感じながら憩っていらっしゃいます。
(写真:イギリス風景式庭園)
170722b.JPG
(写真:フランス式整形庭園のプラタナス並木)
170722c.JPG
170716aa.JPG
 今日もさんさんと日差しが降りそそぎ、夏空の広がるお天気となりました。
 7月13日に気象庁から九州南部の梅雨明けが発表されましたね。7月に入り連日、気温30℃を超え、真夏日、猛暑日が続いていますが、東京の梅雨明けは例年で7月21日頃とのこと。この三連休明けから各地の梅雨明けとなりそうですね。
(写真:日本庭園)
170716a.JPG
(写真:レストハウス)
 
 まもなく夏本番をむかえますが、新宿御苑には園内散策の休憩にご利用いただけるよう、売店を併設した休憩所が6か所あります。
 今夏からの新商品として各休憩所限定のドリンクやスイーツメニューをはじめました。
(写真:中央休憩所)
170716b.JPG
170513b.JPG
 フランス式整形庭園のバラ花壇がみごろをむかえました。一部つぼみがちな品種もあるものの、ほぼすべてのバラ品種が開花しました。
(写真:パット オースチン)
170513a.JPG
170513ab.JPG
(写真上:プリンセス アイコ、写真下:白/エーデルワイス、黄色/フリージア)
170513c.JPG
 今日は太陽が顔をのぞかせ、春らしい白くかすんだ青空が広がりました。
 昨日は冬が戻ってきたかのような、ひんやりと冷たい雨のそぼ降る一日でしたが、今日は一転して気温が19℃まで上がりました。
 お出かけにピッタリの陽気とあって、お客さまのなかには半袖の装いの方もいらっしゃいました。
170412a.JPG
(写真:イギリス風景式庭園の長州緋桜)
 
 イギリス風景式庭園や中の池など、園内各所の桜みどころスポットでは、たくさんのお客様が散策や記念写真を楽しんでいらっしゃいます。
170412b.JPG
(写真:イギリス風景式庭園)
170412d.JPG
(写真:日本庭園)
170412c.JPG
(写真:中の池)
 
 大寒桜(オオカンザクラ)や寒緋桜(カンヒザクラ)がみごろをむかえた新宿御苑。続いて高遠小彼岸(タカトオコヒガン)やヒマラヤ緋桜(ヒマラヤヒザクラ)などが咲きはじめ、園内は少しづつ春色に染まりはじめています。
(写真:オオカンザクラ)
170311a.JPG
 今日は吹く風は冷たいものの、すっきりと晴れた青空とぽかぽか太陽が心地よい一日です。お出かけ日和の週末の土曜日とあって、小さなお子様連れの親子やお友達同士のグループの姿がよく見られました
(写真:カンヒザクラ)
170311b.JPG
(写真:シュゼンジカンザクラ)
170311c.JPG

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31