最新情報:春のみどころ

春のみどころ 2017年3月17日 16:51

季節のみどころ情報【3月17日号】

ハクモクレン、ハナニラがおすすめです!
 
 新宿門近くや日本庭園ではハクモクレンがみごろをむかえています。白い花が木いっぱいに咲いている様子は見事です。
170317s19.JPG
 サービスセンター前ではハナニラがみごろをむかえています。一面に咲いており、花のじゅうたんの様です。
170317s35.JPG
春のみどころ 2017年3月15日 11:00

ユニークな形のハチジョウキブシの花

 
 今日は朝から太陽が灰色の雲に隠れているためか肌寒く、ご来園されたお客様の服装も厚手のコートやマフラーを纏い冬の装いです。
01.JPG
02.JPG
 新宿門近くで、ハチジョウキブシがみごろとなりました。
春のみどころ 2017年3月14日 13:16

ハクモクレンが見ごろです

 朝から冷たい雨が降ったりやんだりしています。少し乾燥しいていた園内がしっとりとした空気に変わり、植物は雨粒をまとってイキイキとしています。
 毎年、この時期にお問合せを多く頂いている人気のハクモクレンが一部で見ごろをむかえています。
1.JPG
春のみどころ 2017年3月12日 11:35

トサミズキがみごろです

 今日は朝から晴れあたたかな陽射しが園内を包み込んでいます。少しずつ春めいてきた園内、三角花壇の近くではトサミズキがみごろをむかえています。
170312s02.JPG
春のみどころ 2017年3月10日 13:22

季節のみどころ情報【3月10日号】

 新宿門近くや日本庭園の一部のハクモクレンがみごろをむかえています。開花した花で木全体が白く染まっています。天気にもよりますが、まだつぼみが多いものもあるため、来週末頃までは綺麗なお花をご覧頂けそうです。
170310s43.JPG
 サービスセンター近くやエコハウスの周りではクリスマスローズがみごろをむかえています。白や紫など様々な色の花が一面に咲いており華やかです。サービスセンター近くでは近くでご覧いただけるためおすすめです。
170310s07.JPG
 新宿門より入園してすぐの芝生でハクモクレン(白木蓮)が咲きはじめました。遠くからでも木が白っぽく染まっているのが分かりますね。
170307a.JPG
 昨年12月25日にモコモコの毛皮のコートを着こんだ冬芽をご紹介しましたが、3月に入ってからの連日のあたたかさに誘われて、ついに冬芽コートを脱ぎ、純白の花姿へと装いを変えはじめました。
170307ab.JPG
 御苑には園内各所に約25本の木があります。なかでも、樹高10メートルを超えるこちらの2本は日当たりに恵まれ、園内のハクモクレンのトップを切って花を開きます。
170307b.JPG
 朝から雲一つない青空が広がり、ぽかぽかと春を思わせるような暖かな一日となっています。ご来園されたお客さまの服装もジャケットの方や薄手のジャンパーなど軽装で春の足音が近付く園内散策を楽しまれていらっしゃいます。
01.JPG
 2月11日に開花をお知らせしたマンサクが、中の池でみごろをむかえました。
春のみどころ 2016年4月24日 11:45

雨あがりのイチハツ

 静かに雨が降り、ひんやりとした空気が園内に広がっていましたが、その雨もお昼前には上がり、国内外からたくさんのお客様がご来園されています。サービスセンター近くの植え込みでは、イチハツがみごろをむかえています。
1.JPG
春のみどころ 2016年4月23日 14:45

ハンカチノキがみごろです!

 春を代表する花『桜』からバトンタッチするかのように、モミジやユリノキなどの落葉樹の枝先には柔らかな若葉色の新芽が芽吹き、季節の変わり目を感じる今日この頃。新宿門近くでは、ハンカチノキがみごろをむかえています。
01.JPG
春のみどころ 2016年4月22日 16:48

季節のみどころ情報【4月22日号】

オオアマナ類、ハンカチノキなどがみごろです
 
 母と子の森外周のラクウショウの下など園内各所でオオアマナ類がみごろをむかえています。白い花が群生して咲く様子はじゅうたんの様で見事です。ラクウショウの下では花と気根の競演をお楽しみいただけ、人気のスポットとなっています。
160422s52.JPG
 新宿門近くではハンカチノキがみごろをむかえています。木いっぱいに花をつけており苞が風に揺れ、たくさんの白いハンカチが揺れているように見えます。
160422s60.JPG

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31