最新情報:初夏のみどころ

初夏のみどころ 2018年7月 1日 12:20

華やかなムクゲの花がみごろです

 本日も朝から青空にはさんさんと太陽が輝き、開園間もなく気温が30℃を超えて真夏日となっています。太陽の下では、じりじりと肌を焦がすような暑さを感じますが、深緑の木々が作り出す木陰の下では、清涼な風が吹き抜けていきます。
01.JPG
02.JPG
初夏のみどころ 2018年6月30日 13:32

ふわりと揺れるヤブミョウガの花

1 (2).JPG
【写真↑:母と子の森 ラクウショウ近く】
 昨日、関東地方の梅雨明けが発表されました。6月中に梅雨明けが発表されるのは初めてのことのようです。今日も朝早くから、すっきりとした青空が広がり、園路の木漏れ日がキラキラと輝いています。お客様は帽子や日傘を利用されたり、半袖や短パン等の軽装で散策を楽しまれています。「御苑に近づくとだんだん涼しくなるのを感じるのよ。」とお客様が教えてくださいました。環境省の調査では新宿の街と比べると園内は2度から3度気温が低いということが分っています。特に巨樹の木陰の道は、この季節のお散歩におすすめです。
 園内各所の木陰では、ヤブミョウガが咲いて、涼し気な白い花が揺れています。
初夏のみどころ 2018年6月29日 12:07

季節のみどころ情報【6月29日号】

ムクゲ、ユリズイセンなどがおすすめです。
 
 千駄ヶ谷休憩所の近くではムクゲがみごろをむかえています。木全体に花を付けており見事です。
180629s31.JPG
 中の池の端ではユリズイセンがみごろをむかえています。池の近くにある赤い花の群生は遠くからでも目立ちます。
180629s23.JPG
初夏のみどころ 2018年6月26日 11:35

ギボウシが咲き始めました

1.JPG
 今日も朝から青空が広がりました。来園されたお客様は巨樹の木陰で涼みながら散策を楽しまれています。梅雨の中休みとは言われていますが、園路に出来たくっきりとした影を見ると、夏の到来を感じます。
初夏のみどころ 2018年6月23日 10:37

アガパンサスが咲きはじめました

 今日は朝から曇り空で時折ぽつりぽつりと雨が降り、梅雨が舞い戻ってきたようです。夏が近づきつつある園内、エコハウス近くやサービスセンター近くではアガパンサスが咲きはじめました。
180623s18.JPG
初夏のみどころ 2018年6月22日 11:00

季節のみどころ情報【6月22日号】

アジサイ、タイサンボク、ギボウシ、ハンゲショウがおすすめです。
azisai2.JPG
 アジサイが園内各所でみごろです。群生するアジサイは新宿門付近から母と子の森外周(ラクウショウ付近)、モミジ山外周がおすすめです。今月いっぱいはみごろの花を楽しめそうです。
azisai1.JPG
初夏のみどころ 2018年6月21日 11:41

緑のカーテン育成中!!

 本日は太陽が灰色の雲に隠れているものの、昨日降った雨の影響かじめじめと湿度が高く、散策しているとじっとりと汗をかく気候となっています。ご来園されたお客様は、「じめっとして、日本の夏が近づいてきているわね。」と初夏から夏へと変わりゆく季節を楽しまれていらっしゃるようでした。
01.JPG
(過去の様子:緑のカーテン)
 
 夏が近づくと、よく耳にするようになる「緑のカーテン」。新宿御苑では、ヒートアイランド現象緩和と省エネルギー対策のため、毎年、本格的な夏に向けて新宿門横のインフォメーションセンターで、緑のカーテン作りを行っています。
初夏のみどころ 2018年6月20日 13:19

赤の競演 アメリカデイゴとサンゴシトウ

1.JPG
 午前中は梅雨らしく、たっぷりと雨が降っていましたが、午後になって優しい雨に変わりました。 
 中の池のほとりではアメリカデイゴとサンゴシトウがみごろをむかえ、艶やかなアメリカデイゴの赤と情熱的なサンゴシトウの赤の競演をお楽しみ頂いています。
初夏のみどころ 2018年6月17日 11:12

クリナムの仲間がみごろです

 先週まで太陽がジリジリと暑い夏のような天気が続いていましたが、ここ数日は風がひやりと冷たく、厚手の上着が欲しくなる冷え込みの日が続いています。サービスセンター近くでは、クリナムの仲間がみごろとなっています。
01.JPG
初夏のみどころ 2018年6月16日 12:00

80年越しの想いは海を越えて

 明日6月17日は『父の日』ですね。この記念日は1909年にアメリカ・ワシントン州に住むドッド夫人が、自分を男手ひとつで育ててくれた父に感謝の気持ちを込め、父親の誕生日にあわせて教会に礼拝を依頼したことが始まりといわれています。
 当時すでに母の日は存在していましたが、この出来事をきっかけとして1926年にナショナル ファーザーズ・デイ コミッティがニューヨークで組織され、それから50年近い時を経た1972年に6月第3日曜日が『父の日』として国民の祝日になりました。
180616b.JPG
 さて、母の日に贈る花といえばカーネーションですが、父の日にも花があるのはご存知でしょうか?
 アメリカでは父の日に贈る花といえばバラですが、日本ではバラをはじめヒマワリやユリ、ランといった華やかな花のほか、父の日イエローリボンキャンペーンにちなんでイメージカラーの黄色を取り入れたアイテムが人気なのだそうです。
(写真上:フランス式整形庭園、写真下:黄色いバラのフリージア)
180616a.JPG
 今日は「父の日」にちなみ、お父さんの木が重要な役割を果たした植物をご紹介したいと思います。
 

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30